『るろうに剣心 最終章』本予告が3月5日から劇場で公開 IMAX、4DX、MX4D上映も決定

 佐藤健が主演を務める『るろうに剣心 最終章 The Final』の本予告が本日3月5日より全国の劇場にて公開されることが決定。さらに、シリーズ初となるIMAX、4DX、MX4D上映が行われることも発表された。

IMAX(R) is a registered trademark of IMAX Corporation.

 

2012年8月25日公開の『るろうに剣心』、2014年8月1日公開の『るろうに剣心 京都大火編』、同年9月13日公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』と、これまでの累計観客動員数は980万人を突破。そして完結編となる『るろうに剣心 最終章 The Final』が2021年4月23日に、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が6月4日に2作連続で全国ロードショーされる。

 劇場での公開となった本予告には、  「公開を楽しみにしてくれているファンの方に、まずは劇場のスクリーンという最高の環境で、『るろうに剣心 最終章』の最新映像を体感してほしい」という製作陣の熱い想いが込められている。大友啓史監督は「宣伝チームと何度もやり取りを重ねながら、本編と同じ熱量を注ぎ、徹底的にこだわって作りあげた『作品』です。いよいよ我々の映画を観客の皆さんにお届けできる!! そんな喜びと興奮を、たっぷり詰め込みました」とコメントを寄せている。

 本予告には、シリーズ完結作に集うキャストによるアクションシーンと本編映像を収録。さらに、剣心とその宿敵・縁(新田真剣佑)の因縁が明らかになる。

 また、IMAXと4DX/MX4Dのポスタービジュアルも公開。IMAX版のポスタービジュアルは、燃え盛る東京の街と不穏に浮かぶ気球、その中で佐藤演じる剣心が一人佇むビジュアルとなっている。一方、4DX/MX4D版のビジュアルでは、燃え盛る東京の街で、逆刃刀を構える剣心の姿が切り取られている。

 大友監督は「『るろうに剣心 最終章』は、映画館の大画面でしか体験できない最大の迫力、没入感が得られるよう、脚本段階から精緻に想定して作った作品です。シリーズ最高の、至高のアクションと激烈なドラマ、クライマックス。IMAX/4DX/MX4D上映で、その魅力が倍増することは間違いない。あーー、早く観てほしい!! ぜひご堪能ください」と語っている。IMAX限定ポスター、4DX/MX4D限定ポスターは、それぞれの上映劇場(一部を除く)にて順次掲出を予定している。

■公開情報
『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』
『るろうに剣心 最終章 The Final』4月23日(金)全国ロードショー
『るろうに剣心 最終章 The Beginning』6月4日(金)全国ロードショー
出演:佐藤健、武井咲、新田真剣佑、青木崇高、蒼井優、伊勢谷友介、土屋太鳳、三浦涼介、音尾琢真、鶴見辰吾、中原丈雄、北村一輝、有村架純、江口洋介
監督:大友啓史
音楽:佐藤直紀
主題歌:ONE OK ROCK
原作:和月伸宏『るろうに剣心−明治剣客浪漫譚-』(集英社ジャンプ コミックス刊)
制作プロダクション・配給:ワーナー・ブラザース映画
製作:映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
(c)和月伸宏/集英社 (c)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
公式サイト:http://rurouni-kenshin.jp
公式Twitter:https://twitter.com/ruroken_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/ruroken_movie/