綾瀬はるか×池松壮亮『あなたのそばで明日が笑う』主題歌がRADWIMPS「かくれんぼ」に決定

 綾瀬はるかと池松壮亮がダブル主演を務める特集ドラマ『あなたのそばで明日が笑う』(NHK総合)の主題歌が、RADWIMPSの書き下ろし楽曲「かくれんぼ」に決定した。

 本作は、宮城県石巻市を舞台に、東日本大震災から10年を経た人々の心を描く人間ドラマ。行方不明の夫を待ち続ける女性が震災を知らない建築士と出会い、心を通わせていく。ふたりの想い、願い、それを見守る人々の優しい心に包まれて、前を向き、歩み始める姿が描かれる。

 宮城県石巻市の復興住宅で一人息子と暮らす真城蒼を綾瀬、蒼が出会う人付き合いが苦手な移住者の建築士・葉山瑛希を池松が演じる。そのほか、津波で行方不明になった蒼の夫・高臣を高良健吾、蒼の義妹・遥を土村芳、義母・浅子を阿川佐和子がそれぞれ演じる。

 脚本は、劇団「ロロ」主宰者であり、『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK総合)などを手がけた三浦直之が担当する。

 主題歌を担当したRADWIMPSの野田洋次郎は、三浦の脚本の言葉に感銘を受け楽曲を作ったそうで、「今回頂いた脚本の中のいくつもの言葉が胸に響きました。僕たちの知り得ない本当の声のように聴こえてきました」とコメント。続けて、「この先の未来に何かしら光の射すドラマになることを願っています」とメッセージを送った。

コメント全文

RADWIMPS 野田洋次郎

今回、「あなたのそばで明日が笑う」の主題歌をつとめさせて頂きました。
被災した方、大事な人を亡くされた方、生活が一変した方々にとって10年というのはただの記号にすぎないと思います。直接被災することのなかった僕ら自身この10年、あの震災とどう向き合ったらいいのだろうかという葛藤の10年でもありました。その中で唯一できることである音楽で毎年、発信を勝手ながらさせてもらってきました。
今回頂いた脚本の中のいくつもの言葉が胸に響きました。僕たちの知り得ない本当の声のように聴こえてきました。それらをたよりに音楽を作らせて頂きました。観てくださる方々一人ひとりにとって、この先の未来に何かしら光の射すドラマになることを願っています。今回お声がけ頂き、ありがとうございました。

北野拓(プロデューサー)

野田さんが震災をテーマに作られた楽曲を聴き、その根底には人と人が思いやることの尊さ、人の愛を信じる強さ、世界を包み込む優しさがあると感じていました。今回、かなしみを抱えて生きる人の背中をそっとさするような物語を目指すにあたり、そうした力がドラマに必要だと思い、オファーをさせて頂きました。
後ろを向きながら前に進むことを肯定したいというこちらの想いを汲み、過去と現在の二つの時間を生きる主人公にどこまでも寄り添った楽曲を書き下ろしてくださいました。希望や復興といった言葉では表せないものがそこには宿っていました。この主題歌が今回のドラマの主人公のような方の心の支えになることを祈っています。

■放送情報
『あなたのそばで明日が笑う』
NHK総合・BS4Kにて、3月6日(土)19:30〜放送(73分)
作:三浦直之
出演:綾瀬はるか、池松壮亮、土村芳、二宮慶多、阿川佐和子、高良健吾ほか
制作統括:磯智明
プロデューサー:北野拓
演出:田中正
音楽:菅野よう子
写真提供=NHK