芳根京子、『君と世界が終わる日に』クランクアップ 「皆さんに嫌われて終わりたくない」

 芳根京子が、毎週日曜22時30分から日本テレビ系で放送中の竹内涼真主演ドラマ『君と世界が終わる日に』のクランクアップを迎えた。

 日本テレビ×Huluの共同製作ドラマとなる本作は、地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品。日本テレビ系日曜ドラマとしてSeason1の全10話で一度完結後、3月よりHuluオリジナルとしてSeason2の全6話が配信される。

 第3話から登場した女優・中越美亜役を務めた芳根。響たちを欺いた美亜は、“愛する恋人がゴーレムになった”という真実を隠していた。ゴーレムの大群に追い詰められた美亜は、自ら恋人に噛まれ最期を迎えた。

 響(竹内涼真)を裏切りピンチに陥れた美亜について芳根は、「『あぁ、皆さんに嫌われて終わりたくない』と心の底から思いました(笑)」とヒールに徹した感想を語る。また、芳根はゾンビが苦手だと明かし、「美亜の最期のシーンも私自身としてはビクビクしてたんですけど(笑)、すごく素敵なシーンになったんじゃないかなと思います」と撮影を振り返った。

芳根京子 コメント

最後に撮ったシーンが美亜のせいでどうしても空気が悪くなってしまうシーンだったので、「あぁ、皆さんに嫌われて終わりたくない」と心の底から思いました(笑)。
ゾンビが苦手なので、撮影では特殊メイクチームの造るゾンビのクオリティの高さに本当に驚きました。
美亜の最期のシーンも私自身としてはビクビクしてたんですけど(笑)、すごく素敵なシーンになったんじゃないかなと思います。
たった10日間の撮影でしたが、人見知りの自分では考えられないほど監督やスタッフさん、共演者の皆さんとたくさんコミュニケーションをとらせてもらって、女性チームとは連絡先も交換させてもらいました…!!
団結力があって温かく、とても素敵なチームに参加させてもらえて嬉しかったです! そして、とてもやりがいのある役をいただけたこと、たくさんのご縁に感謝です。

■放送情報
『君と世界が終わる日に』
Season1(全10話):日本テレビ系にて毎週日曜22:30〜放送
Season2(全6話):Huluにて、3月配信開始
出演:竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、大谷亮平、笹野高史、マキタスポーツ、安藤玉恵、横溝菜帆、鈴之助、キム・ジェヒョン、滝藤賢一
脚本:池田奈津子
音楽:Slavomir Kowalewski A-bee
主題歌:菅田将暉「星を仰ぐ」(Sony Music Labels Inc.)
制作:福士睦、長澤一史
チーフプロデューサー:加藤正俊、茶ノ前香
プロデューサー:鈴木亜希乃、鬼頭直孝、伊藤裕史
協力プロデューサー:白石香織
演出:菅原伸太郎、中茎強、久保田充
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ、HJ Holdings,Inc.
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/
公式Twitter:@kimiseka_ntv
公式Instagram:@kimiseka_ntv