吉岡里帆、松田龍平、ピエール瀧も登場 竹中直人×山田孝之×齊藤工『ゾッキ』予告編

 竹中直人、山田孝之、齊藤工の3人が映画監督として共同制作をした映画『ゾッキ』のポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、漫画家・大橋裕之の初期作集『ゾッキA』『ゾッキB』を原作に、映画監督として8作目となるベテランの竹中と3作目の齊藤、そして映画作品初監督となる山田が手がける実写映画。短編集『ゾッキA』『ゾッキB』は、およそ30編の傑作短編作品が収録されており、本作はその中から多数エピソードを織り交ぜて構成し、舞台演出家・劇作家の倉持裕が脚本を書き上げた。

 『ゾッキ』が生まれた原点である、大橋の生まれ故郷・愛知県蒲郡市でロケを敢行し、吉岡里帆、鈴木福、満島真之介、柳ゆり菜、南沙良、安藤政信、ピエール瀧、森優作、九条ジョー、木竜麻生、倖田來未、竹原ピストル、潤浩、松井玲奈、渡辺佑太朗、石坂浩二、松田龍平、國村隼がキャストに名を連ねた。

『ゾッキ』予告編

 公開された予告編は「生き物というのは秘密がなくなると死ぬんじゃないだろうか……」という言葉から始まり、「ゾッキ」という掛け声とともに、吉岡や鈴木、松田らが演じる個性豊かなキャラクターたちが映し出されていく。また本映像には、本作でキャリア初となる音楽監督を努めたCharaと、俳優・シンガーソングライターとして活躍する息子・HIMIとの共同制作であり、初デュエットを披露する、主題歌「私を離さないで」も使用されている。

 あわせて公開されたポスタービジュアルは、『ゾッキ』のタイトル通り、“寄せ集められた”キャラクターたちの写真が切り取られていて配置されているデザインに仕上がった。

 また、3月20日の蒲郡市先行公開に伴い、蒲郡市内で「ゾッキの日」と題した様々なイベントを開催することが決定(新型コロナウイルス感染状況などにより、変更となる可能性あり)。チケット発売については後日発表される予定だ。

■公開情報
『ゾッキ』
3月20日(土)より蒲郡市先行公開
3月26日(金)より愛知県先行公開(※一部劇場を除く)
4月2日(金)より全国公開
出演:吉岡里帆、鈴木福、満島真之介、柳ゆり菜、南沙良、安藤政信、ピエール瀧、森優作、九条ジョー(コウテイ)、木竜麻生、倖田來未、竹原ピストル、潤浩、松井玲奈、渡辺佑太朗、石坂浩二(特別出演)、松田龍平、國村隼
監督:竹中直人、山田孝之、齊藤工 
原作:大橋裕之『ゾッキA』『ゾッキB』(カンゼン刊) 
脚本:倉持裕
プロデューサー:伊藤主税、山田孝之、川端基夫、川原伸一
企画:谷島正之、竹中直人
制作:and pictures、ポリゴンマジック
配給:イオンエンターテイメント
製作幹事:and pictures、ギャガ
(c)2020「ゾッキ」製作委員会
公式サイト:zokki.jp
公式Twitter:@zokki_movie
公式Instagram:@zokki_movie
公式Facebook:@zokki_movie