鈴之助、ゾンビ姿で『君と世界が終わる日に』クランクアップ 「とても嬉しかったです」

鈴之助、ゾンビ姿で『君と世界が終わる日に』クランクアップ 「とても嬉しかったです」

 毎週日曜22時30分から日本テレビ系で放送中の竹内涼真主演ドラマ『君と世界が終わる日に』に出演中の鈴之助がクランクアップを迎えた。

 日本テレビ×Huluの共同製作ドラマとなる本作は、地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品。日本テレビ系日曜ドラマとしてSeason1の全10話で一度完結後、3月よりHuluオリジナルとしてSeason2の全6話が配信される。

 日本テレビ連続ドラマ初主演の竹内が、どんな状況でも諦めず、死と隣り合わせのゾンビがはびこる終末世界を生き抜く逞しいサバイバー・間宮響役を務め、響の恋人である研修医・小笠原来美役で中条あやみが出演。そのほか、笠松将、飯豊まりえ、滝藤賢一、大谷亮平らがキャストに名を連ねた。『アリスの棘』(TBS系)、『砂の塔〜知りすぎた隣人〜』(TBS系)の池田奈津子が脚本を手がけ、『トドメの接吻』(日本テレビ系)、『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)の菅原伸太郎が演出を務める。

 第1話で、悲愴の死を遂げたバイク便ライダー・吾妻伸二役を演じた鈴之助。響(竹内涼真)たちとともに街に生き残っていた吾妻は、連絡が取れなくなった救助隊を呼ぶために近くの避難所へ向かうことに。だが、「バイク便なめんなよ!」という頼もしい姿を最後に消息不明に。やがて、生ける屍・ゴーレムへと変わり果てた姿で現れ、響たちに襲い掛かってきた。葛藤しながらも響は弓を引き、その弓矢によって吾妻は息絶える。

 鈴之助は、「ゴーレムを演じる皆さんの迫力と、スタッフ、演者のみなさんのチームワークを強く感じる現場でした。吾妻は残念ながらゴーレムになってしまいましたが、以前からゾンビやモンスターに結構憧れがありまして、個人的にはゴーレムの姿になれたことはとても嬉しかったです(笑)! ぜひ引き続き『きみセカ』を応援してください!」と笑顔で語った。

■放送情報
『君と世界が終わる日に』
Season1(全10話):日本テレビ系にて、毎週日曜22:30〜放送
Season2(全6話):Huluにて、3月配信開始
出演:竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、大谷亮平、笹野高史、マキタスポーツ、安藤玉恵、横溝菜帆、鈴之助、キム・ジェヒョン、滝藤賢一
脚本:池田奈津子
音楽:Slavomir Kowalewski A-bee
主題歌:菅田将暉「星を仰ぐ」(Sony Music Labels Inc.)
制作:福士睦、長澤一史
チーフプロデューサー:加藤正俊、茶ノ前香
プロデューサー:鈴木亜希乃、鬼頭直孝、伊藤裕史
協力プロデューサー:白石香織
演出:菅原伸太郎、中茎強、久保田充
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ、HJ Holdings,Inc.
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/
公式Twitter:@kimiseka_ntv
公式Instagram:@kimiseka_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる