マシュー・リスが語る ロバート・ダウニー・Jr.製作総指揮『ペリー・メイスン』メイキング映像公開

 Amazon Prime Videoチャンネル‎「スターチャンネルEX -DRAMA &CLASSICS-」(以下「スターチャンネルEX」)にて、9月18日より最速独占日本初配信されるロバート・ダウニー・Jr.製作総指揮のドラマ『ペリー・メイスン』より、メイキング映像が公開された。

 本作は、E・S・ガードナーによる推理小説をベースに、往年の人気TVドラマ『弁護士ペリー・メイスン』を、ダウニー・Jr.とHBOが新しいキャラクター像で一新し、オリジナルでは描かれることのなかったペリー・メイスンの知られざる過去を描くクライム・ノワール。

 『ジ・アメリカンズ』でエミー賞主演男優賞にも輝いたマシュー・リスが主演を務め、製作総指揮の一人として企画段階から関わっている。そして、タチアナ・マズラニーが、1930年当時実在したカリスマ福音伝道師をモデルにしたキャラクター、シスター・アリスを演じるほか、ジョン・リスゴー、ジュリエット・ライランス、シェー・ウィガム、ゲイル・ランキンが出演する。

 今回のペリー・メイスンは、かつて名優レイモンド・バーが演じた敏腕弁護士像とは違い、私立探偵としてその日の生計を立てるだけで精一杯というギリギリの生活をしているバツイチの男。リスキーな調査もすれば、検死官に金を握らせて情報を得たりとダーティーな仕事もする。ヨーロッパ戦線への従軍経験からのトラウマや、離婚で離れ離れになった息子との関係などオリジナルでは描かれなかったメイスンの人となりや弁護士になった経緯など、彼の起源が、クライム・ノワールの雰囲気たっぷりに描かれる。また、事務所の女性秘書デラは、キャリア志向で最後まで被告人を守ろうとする強い女性像に一新され、オリジナルでペリーの片腕として活躍した白人私立探偵ポール・ドレイクは、本作では白人刑事に虐げられる黒人警官として登場する。

『ペリー・メイスン』メイキング映像

 公開された特別映像は、キャストやスタッフ陣の製作についてのインタビューや、メイキング映像を交えた最新映像。脚本家のロリン・ジョーズは「 L.A.(ロサンゼルス)が誕生した歴史的瞬間をメイスンを通して伝えたかった」と語り、スタッフ陣は、L.A.の観光名所でもあるケーブルカー「エンジェル・フライト」から見える周囲の風景までも再現した。また、大規模な戦場シーンはカメラが見えなくなるほどの群集が、別の日の撮影では450人の当時の衣装に身を包んだエキストラが集まった迫力あるメイキング映像が収められている。登場する魅力的なキャラクターや演じるキャストたちのコメントから監督を務めるティム・ヴァン・パタンは「心に触れる上質な物語」と解説。主演のリスは「すぐに共感できるはず。彼の旅は壮大なスケールで続く。昔の“メイスン”とは違う」と語っている。

■配信・放送情報
『ペリー・メイスン』(全8話)
スターチャンネルEXにて、9月18日(金)より配信予定
※初回のみ1話・2話同時配信
字幕版:BS10 スターチャンネルにて10月27日(火)23:00より放送予定
※10月25日(日)第1話無料放送
吹替版:BS10 スターチャンネルにて11月4日(水)22:00より放送予定
※11月4日(水)第1話無料放送
(c)2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.
スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS:https://www.amazon.co.jp/channels/starch 
BS10 スターチャンネル:http://www.star-ch.jp