藤原竜也と竹内涼真が大ピンチに!? 『太陽は動かない』連続ドラマ版の新場面写真公開

藤原竜也と竹内涼真が大ピンチに!? 『太陽は動かない』連続ドラマ版の新場面写真公開

 5月24日よりWOWOWプライムにて放送がスタートする『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』の新場面写真が公開された。

 吉田修一によるシリーズ原作を、映画と連続ドラマの連動で贈る巨大プロジェクト『太陽は動かない』。 主演に『カイジ』シリーズの藤原竜也、相棒役にTBS日曜劇場『テセウスの船』(TBS系)の竹内涼真を迎え、国際博覧会の招致競争の裏に隠された巨大利権と、それに群がる日本政界や大国の思惑の狭間で、藤原演じる鷹野と竹内演じる田岡のエージェントコンビが、所属する諜報組織「AN通信」の命運を賭けて奔走するさまを描く。

 連続ドラマ版では、映画版の主要キャラクターや設定はそのままに、原作者の吉田によるストーリー原案をもとに、映画版とは全く違う事件が完全オリジナルストーリーで描かれる。映画版と同じく、『海猿』シリーズ、『MOZU』シリーズなどの羽住英一郎が全話の監督を務めた。

 公開された場面写真には、ドラマの主な舞台となる東京で、国際都市博覧会の建設現場に潜入する鷹野(藤原竜也)と田岡(竹内涼真)の姿や、2人の上司の風間(佐藤浩市)、さらには過去の因縁から日本政界の闇を追い続け、やがて「AN通信」の存在に迫るNPO法人の職員・落合(多部未華子)や政界のフィクサー・中尊寺(石橋蓮司)を支える秘書・永島(吉田幸太郎)に中国企業の役員・周(酒向芳)が怪しく急接近する姿、そして鷹野の前に立ちはだかる“過去の亡霊”桜井(安藤政信)の姿が収められている。また、鷹野と田岡が謎のグループに捕まり、いきなりピンチを迎えているカットも公開された。

 なお、本日より公式サイトもリニューアルオープンしている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送・公開情報
『連続ドラマW  太陽は動かない -THE ECLIPSE-』
【連続ドラマ】WOWOWプライムにて、5月24日(日)スタート 毎週日曜22:00〜(全6話)
『太陽は動かない』
【映画】近日公開
出演:藤原竜也、竹内涼真、安藤政信、多部未華子、市原隼人、柿澤勇人、金井勇太、日向亘、酒向芳、宇梶剛士、白羽ゆり、松本実、小市慢太郎、石橋蓮司、吉田鋼太郎、佐藤浩市
ストーリー原案:吉田修一
監督:羽住英一郎
脚本:林民夫
音楽:菅野祐悟
主題歌:King Gnu「泡」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
制作会社:ホリプロ、ROBOT
(c)吉田修一/幻冬舎 (c)2020 WOWOW
ドラマ公式サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/taiyodrama/
映画公式サイト:taiyomovie.jp
公式Twitter:@taiyowaugokanai

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる