>  >  > 『愛なき森で叫べ』キーアート&特報

椎名桔平演じる詐欺師“村田”がプロポーズ 園子温×Netflix『愛なき森で叫べ』キーアート&特報公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』の配信日が10月11日に決定し、特報映像とティザーキーアートが公開された。

 『自殺サークル』『愛のむきだし』『ヒミズ』などの園子温監督最新作となる本作は、『冷たい熱帯魚』『恋の罪』と同様に、実際の猟奇的殺人事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー。これまでの園監督作品を彷彿とさせるシチュエーションや、『HAZARD』『自殺サークル』『Strange Circus 奇妙なサーカス』『冷たい熱帯魚』『恋の罪』などに登場した村田、美津子、妙子、シンといった同じ名前の人物が次々と現れ、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む。

 特に『冷たい熱帯魚』で狂気に満ちた存在感を見せつけた初代“村田”はでんでんが演じたが、本作では軽妙な話術で人の心を操りながら、人を人と思わぬ冷酷さを持つ最狂の詐欺師“村田丈”として、椎名桔平が演じる。大げさなポーズや誇大妄想のような嘘に笑いながらも、徹底した自己中心的な言動のキャラクターとなっている。

 公開されたティザーキーアートでは、血糊が飛び散る撮影現場シーンが切り取られている。

 特報映像では、とある女子校の卒業アルバムを元に、結婚詐欺の標的を探す村田が美津子(鎌滝えり)と繋がるという事件の発端から始まり、真っ赤なスポーツカーに真っ白なスーツで現れ、出会った途端にプロポーズをする怪しげな村田の姿が描かれている。

 さらに、ワールド・プレミアとなるシッチェス・カタロニア国際映画祭2019ニュー・ビジョンズ部門への正式出品も決定した。

■配信情報
Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』
Netflixにて10月11日(金)全世界配信予定
監督・脚本:園子温
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大、真飛聖、でんでん
プロデューサー:武藤大司
撮影:谷川創平
美術:松塚隆史
照明:李家俊理
Netflix公式サイト:https://www.netflix.com/jp/

「椎名桔平演じる詐欺師“村田”がプロポーズ 園子温×Netflix『愛なき森で叫べ』キーアート&特報公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版