>  >  > 『初めて恋をした日に読む話』JK役発表

吉川愛、加藤小夏、黒崎レイナ、深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』で女子高校生役に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年1月スタートの深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)に、吉川愛、加藤小夏、黒崎レイナが出演することが決定した。

 本作は、隔月刊『クッキー』(集英社)で連載中の持田あきによる同名漫画を原作としたラブコメディ。恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子が、タイプの違う3人の男性からアプローチされていく模様を描く。主人公の残念なアラサー女子・春見順子を深田恭子が演じ、順子にアプローチするタイプ違いの3人の男性役には永山絢斗、横浜流星、中村倫也が決定している。

 今回発表された3名は、深田演じる三流予備校講師・順子や、横浜演じるピンク髪の不良高校生・匡平らと関わることになる女子高校生キャスト。合コンで出会った匡平を好きになり、匡平を追いかけて順子が働く予備校へ通うようになった“エトミカ”こと江藤美香役を『虹色デイズ』でヒロインを務めた吉川が演じる。また、美香の友人・今井桃役には、今作が地上波連続ドラマ初出演となる加藤が決定。同じく美香の友人・田島さくら役を、現在放送中の火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系)にも出演した黒崎が務める。

吉川愛 コメント

原作を読ませて頂いて、ラブコメですごく可愛くて面白い作品だなとまず思いました。エトミカは原作の中でもドラマの中でも一途で可愛いけど芯は強い女の子です。演じられることが本当にうれしかったです。エトミカの良さをたくさん出して、女性の皆さんにも共感してもらえるように頑張ります。

加藤小夏 コメント

今井桃役で出演させていただきます。「君は坂道の途中で」など小学生の頃から持田あき先生の作品を読ませていただいていました。もちろん「初めて恋をした日に読む話」も読んでいたので、桃役として関わらせていただけることがとても感慨深いです。2019年が早くも楽しみな年になりました!

黒崎レイナ コメント

持田あき先生の作品に携わることができ、とてもうれしいです!  精一杯楽しくフレッシュでキラキラな女の子を演じさせていただきます。放送までお楽しみに!

■放送情報
火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』
TBS系にて、2019年1月スタート 毎週火曜22:00~23:07放送
出演:深田恭子、永山絢斗、横浜流星、中村倫也、安達祐実、石丸謙二郎、鶴見辰吾、生瀬勝久、檀ふみ、高橋洋、皆川猿時、吉川愛、加藤小夏、黒崎レイナ
原作:『初めて恋をした日に読む話』持田あき(集英社『クッキー』連載)
脚本:吉澤智子
プロデューサー:有賀聡(ケイファクトリー)
演出:福田亮介ほか
製作:ケイファクトリー、TBS
(c)TBS

「吉川愛、加藤小夏、黒崎レイナ、深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』で女子高校生役に」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版