カンヌ映画祭歴代最高評価『バーニング 劇場版』ポスター公開 イ・チャンドン監督の来日も決定

カンヌ映画祭歴代最高評価『バーニング 劇場版』ポスター公開 イ・チャンドン監督の来日も決定

 イ・チャンドン監督8年ぶりの最新作『バーニング 劇場版』の公開日が2019年2月1日に決定。合わせてポスタービジュアルが公開され、監督の来日も決定した。

 第71回カンヌ国際映画祭のコンペディション部門の招待作評点を集計するスクリーンデイリーで、歴代最高評価(3.8点/4点満点中)を獲得し、国際批評家連盟賞を受賞した本作は、日本が世界に誇る小説家、村上春樹の『納屋を焼く』が原作で、設定はそのままに物語をアレンジし、映画オリジナルのストーリーを構築。小説家を目指しアルバイトを転々として生きる主人公ジョンスが、幼なじみのヘミから正体不明の男ベンを紹介されたことによって、不可思議なことが起こり始める。

 主人公ジョンス役を『ベテラン』のユ・アイン、謎の男ベン役を『ウォーキング・デッド』のスティーヴン・ユァン、ジョンスの幼なじみヘミ役をオーディションで大抜擢された新人チョン・ジョンソが演じる。

 ポスタービジュアルは、小説家を目指す主人公ジョンス、幼なじみのヘミ、謎の男ベンの 3人がテラスで座っているもの。また、不穏に燃え上がるビニールハウスや、「彼女は一体、なぜ消えたのか?」というコピーが添えられている。

 あわせて、イ・チャンドン監督が来日することが決定。12月に来日し、記者会見を行う予定だ。なお監督の来日は3年ぶりとなる。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『バーニング 劇場版』
2019年2月1日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:イ・チャンドン
原作:村上春樹『蛍・納屋を焼く・その他の短編』(新潮文庫)
出演:ユ・アイン、スティーヴン・ユァン、チョン・ジョンソ
配給:ツイン
国際共同制作:NHK
2018 年/韓国/カラー/148分
(c)2018 PinehouseFilm Co., Ltd. All Rights Reserved

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる