取り残されたゴーストが辿る最果ての世界 『A GHOST STORY』予告編

取り残されたゴーストが辿る最果ての世界 『A GHOST STORY』予告編

 11月17日公開の映画『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』の予告編が公開された。

 本作は、『ムーンライト』『レディ・バード』などを配給する北米の映画会社A24作品。ゴーストの視点から見た“死後の世界”を描く。不慮の事故死を遂げ、シーツ姿のゴーストとなって彷徨い続ける夫を演じるのは、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』で第89回アカデミー賞主演男優賞を受賞したケイシー・アフレック。夫に先立たれ、悲しみに暮れる妻を『キャロル』で第68回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞したルーニー・マーラが演じる。本作の監督デヴィッド・ロウリーの『セインツ -約束の果て-』でも共演した2人が再び集結する。

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』予告編

 予告編では、世界に取り残され、彷徨い続けるゴーストの新たなカットが。アフレック演じるCを亡くし、哀しみに暮れるM役のマーラや、ゴーストになる直前、霊安室に横たわるCの姿などが確認できるほか、愛する妻への想いを胸に、時を超えて彷徨い続けるゴーストの旅路が映し出されている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』
11月17日(土)全国ロードショー
監督:デヴィッド・ロウリー
出演:ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ
配給:パルコ
(c)2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる