>  >  > 『まく子』第1弾チラシ&場面写真

草なぎ剛が息子におにぎりを差し出す 『まく子』第1弾チラシ&場面写真公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 直木賞作家・西加奈子原作の『まく子』が、3月にテアトル新宿ほかで全国公開されることが決定。あわせて第1弾チラシ及び場面写真が公開された。

 本作は、思春期ならではの葛藤や親と子の確執と再生を描いた人間ドラマ。小さな温泉街に住む小学5年生の男の子・慧は、不思議な魅力をもつ美少女の転入生・コズエと出会い、彼女に秘められた大きな秘密を知ることで、今まで見てきた世界・日常が塗りかえられ、ほんの少しだけ大人へと近づいていく。

 主人公の慧を演じるのは、中学3年生の山崎光 。今回、14歳にして初主演を務める。また、不思議な魅力を持つ美少女の転入生・コズエ役には新音が、慧の父親・光一役には草なぎ剛が、母親・明美役には須藤理彩が決定している。『くじらのまち』『はつ恋』の鶴岡慧子が監督を務める。

 今回公開されたチラシ表面には著者・西加奈子によって描かれた、読者をじっと見つめる猿がデザインされている。当初、原作本の装幀を手がけた鈴木成一と西は、表紙にコズエを正面から描いた絵を表紙にする予定でいたが、西の「どうしても猿の絵が描きたくなった」と申し出によって、この印象的な表紙に決定したという。また、裏面は、慧と家族、そしてコズエの写真をメインに構成。場面写真は、慧とコズエの距離が徐々に縮まっていく様子や、慧のために握りたてのおにぎりを差し出す父などの姿を捉えている。

 

 

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
映画『まく子』
2019年3月、テアトル新宿ほか全国公開
脚本・監督:鶴岡慧子
原作:西加奈子(『まく子』福音館書店刊)
出演:山崎光、新音、須藤理彩、草なぎ剛
配給:日活
(c)2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)
公式サイト:http://makuko-movie.jp/

「草なぎ剛が息子におにぎりを差し出す 『まく子』第1弾チラシ&場面写真公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版