シャーリーズ・セロンがカラオケで熱唱 『タリーと私の秘密の時間』特別映像&新場面写真

シャーリーズ・セロンがカラオケで熱唱 『タリーと私の秘密の時間』特別映像&新場面写真

 8⽉17⽇から公開される映画『タリーと私の秘密の時間』の特別映像と新場面写真が公開された。

 本作は、3人目の子供が生まれたマーロの元に、夜だけのベビーシッターとしてタリーがやってきたことにより、マーロも本来の輝きを取り戻していくという物語。『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマンが監督を務め、セロンとは『ヤング≒アダルト』以来の再タッグとなった。今回セロンは、体重を18キロ増やしてマーロを演じ、『ブレードランナー 2049』のデイヴィスがタリー役を務めた。

『タリーと私の秘密の時間』特別映像“カラオケシーン”

 今回公開された特別映像は、子供の誕生日会に参加したマーロのメイクアップ中の横顔から始まる。次にマーロの娘サラ(リア・フランクランド)がカーリー・レイ・ジェプセンの「Call Me Maybe」をカラオケで歌っている姿が映し出される。少し恥ずかしそうに歌う娘の姿を優しい眼差しで見つめ、やがて娘の元に歩み寄り一緒に歌い出すマーロ。サラも嬉しそうな笑顔を浮かべ、歌う声も大きくなり、2人で熱唱を始める。久しぶりに妻の生き生きとした姿を見た旦那のドリュー(ロン・リヴィングストン)は、子守を雇って良かったと笑顔を見せる。シャーリーズ・セロンの貴重なカラオケシーンも見ることができる。

 あわせて公開された場面写真では、マーロとその娘サラが熱唱する姿が収められており、微笑ましい親子の雰囲気が伝わってくる。

■公開情報
『タリーと私の秘密の時間』
8⽉17⽇(⾦)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ディアブロ・コディ
出演:シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス
配給:キノフィルムズ
2018年/アメリカ/英語/カラー/ヴィスタサイズ/95分/日本語字幕:中沢志乃/原題:Tully/レイティング:G
(c)2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:Tully.JP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ