>  >  > 『BLEACH』海外映画祭出品決定

『BLEACH』ファンタジア国際映画祭出品決定 福士蒼汰、[ALEXANDROS]ら登壇イベントも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福士蒼汰主演映画『BLEACH』の、アメリカ・ニューヨークでのUSプレミア開催と、カナダ・モントリオールでのファンタジア国際映画祭・コンペティション部門出品が決定した。

 全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る久保帯人の同名コミックを、『いぬやしき』『アイアムアヒーロー』の佐藤信介監督が実写化した本作は、死神を名乗る謎の女・朽木ルキアから力を譲り受け、死神を代行するハメになった高校生・黒崎一護が、家族と仲間を守るため、人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>と死闘を繰り広げる模様を描いたアクション映画。主人公・黒崎一護を演じる福士、死神を名乗る謎の女・朽木ルキア役の杉咲花のほか、吉沢亮、真野恵里菜、小柳友、田辺誠一、早乙女太一、MIYAVI、長澤まさみ、江口洋介らが出演する。

 本作がUSプレミアとして上映されるのは、7月19日から29日(現地時間)にかけて、ニューヨークで開催される「ジャパンカッツ!2018」。今年が12回目の開催となる「ジャパンカッツ」は、北米最大の日本映画の映画祭で、毎年約30本の現代日本映画を上映しており、日本からは著名な出演者・クリエイターもゲストとして招待され、舞台挨拶や座談会なども行われている。

 一方、コンペティション部門への出品が決定したカナダ・モントリオールで開催されるファンタジア国際映画祭は、1996年にジャンル映画祭として始まり、現在では北米最大のジャンル系映画祭として、アジアやヨーロッパ、北米の作品を中心に上映し、会期中の来場者数は10万人を超える。22回目の開催となる今年は、7月22日から8月1日(現地時間)にかけて開催。本作は同映画祭のオフィシャルコンペテイション「Cheval Noir」部門にて出品される。

 また、7月10日都内某所にて、熱い男たちが集結する「BLEACHフェス」の開催も決定。福士、早乙女、小柳ら映画キャスト陣に加え、本作の主題歌を担当する[ALEXANDROS]が登壇する。当日は、[ALEXANDROS]による生ライブ演奏やファングリーディングなどが行われる予定だ。

■公開情報
『BLEACH』
7月20日(金)全国ロードショー
出演:福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、真野恵里菜、小柳友、田辺誠一、早乙女太一、MIYAVI、長澤まさみ、江口洋介
監督:佐藤信介
脚本:羽原大介、佐藤信介
音楽:やまだ豊 
原作:『BLEACH』久保帯人(集英社ジャンプ コミックス刊 )
主題歌:[ALEXANDROS] 「Mosquito Bite」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)
製作:映画「BLEACH」製作委員会
制作プロダクション:シネバザール 
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)久保帯人/集英社 (c)2018 映画「BLEACH」製作委員会
公式サイト:bleach-movie.jp
Twitter:@bleach_moviejp
Instagram:@bleach_movie

「『BLEACH』ファンタジア国際映画祭出品決定 福士蒼汰、[ALEXANDROS]ら登壇イベントも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版