>  >  > 動画配信サービス「Paravi」4月開始

動画配信サービス“Paravi”来年4月開始 オリジナルコンテンツ第1弾に『SPECサーガ完結篇』

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが2018年4月より開始する動画配信サービスの名称が、「Paravi(パラビ)」に決定。あわせて、オリジナルコンテンツ第1弾として、『SPECサーガ完結篇「SICK’S 恕乃抄」~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』を独占配信することが決定した。

 東京放送ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社の共同出資により今年7月に発足した株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン。「Paravi」では、6社のコンテンツリソースをベースに、各局制作のオリジナルコンテンツが配信される。

 Paraviはギリシャ語で「近い」を意味するPara(パラ)とVision(ビジョン)を組み合わせた造語。各社の垣根を越えてコラボレーションしたバラエティ番組、ニュース・ビジネス番組、文化・教養番組などのコンテンツを制作・配信するほか、音楽ライブや舞台・演劇、スポーツイベントなどの生配信も行う予定だ。

 TBSテレビ、テレビ東京、WOWOWの過去のドラマ作品やオリジナルドラマを楽しめるほか、 テレビ東京と日経が協力する『ワールドビジネスサテライト(WBS)』、『ガイアの夜明け』、『未来世紀ジパング』、『カンブリア宮殿』の看板経済4番組のほか、池上彰出演の報道特別番組なども配信される。

 定額動画配信サービス(SVOD)を中心に、都度課金型動画配信(TVOD)も併用され、一部コンテンツは4Kなどの高画質配信も検討されている。

 また、2018年4月から、『SPEC』の新シリーズ『SPECサーガ完結篇「SICK’S 恕乃抄」~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』がParaviにて独占配信される。

 過去シリーズ作に続き、堤幸彦が監督を務めた本作は、『SPEC』の警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係、通称“未詳(ミショウ)”から、内閣情報調査室へと移り、SPEC HOLDER対策の特務事項専従係、通称“特務(トクム)”のメンバーの活躍が描かれる。係長の野々村光次郎を演じるのは竜雷太。『ケイゾク』『SPEC』に登場し、殉職した野々村光太郎の弟役として出演する。そのほか、黒島結菜、新川優愛、小林万里子、波岡一喜らが出演キャストして発表されており、主演のコンビは後日明らかになる予定だ。

■配信情報
『SPECサーガ完結篇「SICS’S 恕乃抄」~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』
2018年4月配信開始
出演:主演2名は後日発表/黒島結菜、新川優愛、小林万里子、波岡一喜、矢野浩二、高杉亘、若村麻由美、岡田義徳、池田大、松本穂香、宇垣美里(TBSアナウンサー)、眞島秀和、佐野史郎、哀川翔、宅麻伸(友情出演)、竜雷太
原案:西荻弓絵
企画・プロデュース:植田博樹
監督:堤幸彦
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/sicks_specsaga/

「動画配信サービス“Paravi”来年4月開始 オリジナルコンテンツ第1弾に『SPECサーガ完結篇』」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版