『92歳のパリジェンヌ』一部本編映像公開 母と娘の最期の日々を映し出す

『92歳のパリジェンヌ』一部本編映像公開 母と娘の最期の日々を映し出す

 フランス映画祭2016エールフランス“観客賞”受賞作『92歳のパリジェンヌ』の一部本編映像が公開された。

 本作は、役者としても活躍するスカル・プザドゥーがメガホンを取り、サンドリーヌ・ボネールとマルト・ヴィラロンガが共演するヒューマンドラマ。穏やかな老後生活を過ごすマドレーヌが、自分の人生の幕は自分の意思で降ろす、と92歳の誕生日で宣言し、家族と共に残された日々を過していく模様を描く。

 原案は、リオネル・ジョスパン仏元首相の母の人生を、娘で作家のノエル・シャトレが綴った小説“最期の教え”。自分の美学を貫き、美しく、凛としたまま人生を終える決意をした一人の女性とその家族が映し出されていく。

『92歳のパリジェンヌ』一部本編映像

 公開された本編映像には、母の死に否定的だった娘のディアーヌの心が、マドレーヌと過ごす中で徐々に揺れだしていく様子が収められている。病院帰りのマドレーヌとディアーヌが車の中で子どものようにはしゃぐ様子や、マドレーヌが昔の恋人と再会するシーンなど、自由に生きる母と彼女の意思を認めようと決心する娘の姿が映し出されていく。

20161027-92sai-s3-th-th.jpg

 

20161027-92sai-s-th-th.jpg

 

20161027-92sai-s2-th-th.jpg

 

■公開情報
『92歳のパリジェンヌ』
10月29日(土)シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:パスカル・プザドゥー
原案:ノエル・シャトレ「最期の教え」
出演:サンドリーヌ・ボネール、マルト・ヴィラロンガ
配給:ギャガ 
(C)2015 FIDELITE FILMS – WILD BUNCH – FRANCE 2 CINEMA – FANTAISIE FILMS  
https://gaga.ne.jp/92parisienne/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ