累計70万部「しばわんこの和のこころ」シリーズ最新刊 テーマは「和のおもてなし」

 柴犬が和の暮らしを教える「しばわんこの和のこころ」シリーズの最新刊『しばわんこの和のおもてなし』(川浦良枝/白泉社)が4月23日に発売された。

 累計70万部を超える人気シリーズの20年を記念した本作のテーマは「和のおもてなし」。季節の料理の盛りつけ方、ひなまつり、梅仕事、七夕、夏の花遊び、風呂敷のいろいろな包み方など、おうち時間がぐっと豊かになるアイディアが満載。四季折々の庭の草花や、和菓子・お料理なども、きれいなイラストで楽しめる絵本となっている。


■著者紹介
川浦 良枝(かわうら よしえ)
1963年、東京都に生まれる。武蔵野美術短期大学卒業後、イラストレーター、デザイナーとしてカレンダーやグリーティングカードなどの制作を手がける。2000年より、月刊MOE(白泉社)にて「しばわんこの和のこころ」を連載開始。他に児童書、絵本の装画など。

■書籍情報
MOEのえほん
『しばわんこの和のおもてなし』
川浦良枝 著
定価:1,540円
出版社:白泉社