ぼる塾・田辺が『名探偵コナン』赤井秀一に変装? 『CanCam』6月号

  劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』のキーパーソン、赤井秀一の「加湿ペーパー」が付録となった『CanCam』6月号が、4月23日に小学館より発売される。

赤井オンリー版の裏側は、赤井の名場面集 (C)青山剛昌/小学館

 FBI捜査官である赤井は、『CanCam』読者にとっても人気のあるキャラクター。そんな赤井の加湿ペーパーは、コップに水を入れて浸すだけで、湿度をアップしてくれる優れもの。コナンファンにもうれしい原画を使用したデザインは、赤井さんオンリー版と赤井ファミリー版の2つとなっている。

赤井ファミリー版の裏側には、おなじみのキャラクターも (C)青山剛昌/小学館

 6月号では、コナン大好き芸人・ぼる塾の田辺智加も登場。赤井のトレードマークのニット帽にライダーズジャケット、そしてカーリーな前髪の“赤井の女ルック”に変身して、熱すぎるコナン愛を語った。

ぼる塾・田辺は上から下まで、赤井ファッション

 友人に誘われて映画館で観た2018年の劇場版『ゼロの執行人』以来、「人生が輝きだした」という田辺。前作『紺青の拳』の鑑賞後には、当時芸人としての給料が数千円しかなかったにも関わらず、映画の舞台シンガポールに聖地巡礼の旅へ。バイトのシフトを増やして「苦手だった貯金もコナンのために頑張れました!」とその熱愛ぶりは筋金入り。推しキャラについては、「自分はキッドの女と言っていますが、安室さんのことも好きですし……誰“推し”ですか? と聞かれるのがいちばん辛くって。最新作を観たらまんまと、やっぱり赤井さんもかっこいいよね、ってなっちゃいましたし(涙)」と、魅力的なキャラたちに揺れる女心を語っている。