広瀬すずと櫻井翔『週刊朝日』表紙&グラビアに登場 『ネメシス』凸凹バディが息の合ったやりとり

 広瀬すずと櫻井翔が表紙を飾る『週刊朝日』4/16増大号が4月6日、朝日新聞出版より発売された。4月11日から日本テレビ系で放送されるドラマ『ネメシス』でW主演を務める広瀬すずと櫻井翔。探偵事務所を舞台に、「天才助手」と「ポンコツ探偵」がタッグを組み、事件を解決していくストーリーだ。「凸凹バディ」として作品に臨む2人は、映画、紅白に続く3度目の共演とあり、コンビ感抜群。インタビューでは、息の合ったやりとりを見せている。

 毎年恒例の大学合格者ランキングは、今回が決定版。主要大学について、全国3334高校の合格者数総覧を掲載。難関国公立10大学「合格率」トップ50では、上位10校のうち8校までが関西勢という結果に。東大・京大合格者への実名アンケートは、第2弾として東大理系636人の回答を掲載している。

 そのほか、山田洋次監督が本誌だけに語った田中邦衛氏の思い出、AIが予測する「コロナ第4波」のピーク、ノンフィクション作家の後藤正治さんが綴る川藤幸三と江夏豊の伝説の対決秘話など、充実のラインナップ。

■書籍情報
『週刊朝日』 2021年 4/16増大号
出版社:朝日新聞出版
発売日:2021年4月6日
定価:470円(本体427円+税10%)