奥山かずさ、春色グラビアで魅せるスレンダーBODY “気さくなお姉さん”の健康美に迫る

 女優の奥山かずさが3月22日発売の『週刊ヤングマガジン』17号の表紙&巻頭グラビアに登場した。

女優・グラビアで大活躍中!

 2018年に放送された「スーパー戦隊シリーズ」第42作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で女優デビューを果たして以降、グラビアと並行して大活躍の奥山かずさ。昨年はセカンド写真集『AIKAGI』を刊行し、発売前重版を記録。女優としてもグラビアとしても、年々注目度を高めている。

 美しいビジュアルに加えて、女優とグラビアの活動を経て、着々と身に付けている幅広い表現力。勢いが感じられるだけに、今年はどんな姿を見せてくれるのか期待が高まる。彼女の快進撃は、まだまだ続いていくはずだ。

女優界No.1のスレンダーBODY

 誌面では、自慢の美しいスレンダーBODYを携えて、あたたかい春をお知らせする陽気なグラビアを披露。意思のある強い瞳と色っぽい唇はどこか勇ましく、それでいて、自然体な微笑みは明るくて柔らかい。春色のあたたかい光に照らされて、立体的に浮かび上がっている奥山かずさの存在感は、「守りたい」ではなく「守られたい」と思うほど凛としていてカッコいい。

 「ニューヨークヤンキース」のキャップにTシャツとホットパンツを合わせたカジュアルコーデ。グローブ片手にピッチングのポーズをとる姿があまりに活発で、その姿を見ているだけで、うたた寝しそうな春をもっと楽しみたい衝動に駆られる。奥山かずさの肉体美は午前中の運動にあり。健康的で爽やかな立ち姿に、ストイックな性格を知る。

 屋外での活発なカットから続く次のページでは、見開きでピンクのランジェリー姿を大胆に披露。先ほどの活発さとは打って変わった華やかさに、さらに目を奪われる。続くカットでは、肩紐に大きなリボンが付けられたレオタード姿で登場。カジュアルな前半とギャップのあるガーリーな衣装を見事に着こなしており、7ページのなかで十分すぎるほど奥山かずさの魅力を堪能することができた。