吉沢亮、渋沢栄一役「だいぶ染みついてきた」 大河放映直前インタビュー収録『アエラスタイルマガジン』

 吉沢亮が表紙&巻頭に登場した『アエラスタイルマガジン』vol.50[2021春号]が、3月24日に朝日新聞出版より発売される。

 放映中の大河ドラマ『青天を衝け』で主演を務める吉沢亮を表紙・巻頭特集に起用。“吉沢亮の新生活”と題した特集で吉沢亮の心境と未来への思いを訊いた。

吉沢亮『アエラスタイルマガジン』vol.50[2021年春号]

 そのほか、同ドラマに出演する町田啓太、岸谷五朗らも登場。注目の俳優たちがそれぞれの個性で魅了する誌面は必見だ。

吉沢亮コメント(『アエラスタイルマガジン』vol.50[2021春号]誌面より一部抜粋)

■撮影中の大河ドラマ『青天を衝け』について
もう、半年近く撮影は続いていて、台本の中に書かれている渋沢栄一という人間の思考だったり、キャラクターみたいなものはだいぶ染みついてきました。ただ、これから時代は変わっていくし、そのなかで彼が理想としているものもどんどん変わっていく――。

■役者としてのターニングポイントについて
それまでは、自分がそこにいる意味とか、このセリフはどう言うのが正解なのか、ひと言の強弱をどうつけるかみたいに、現場に行く前にガチガチに計算して入っていたんです。でも――。

■書誌情報
『アエラスタイルマガジン』vol.50[2021年春号]
出版社:朝日新聞出版
発売日:3月24日
定価:1,200円
https://www.amazon.co.jp/dp/B08VR7PJ57