>  >  > WANIMA、三代目JSB山下に既読スルー?

WANIMA、三代目JSB 山下健二郎への“既読スルー”を弁明「変装してくればよかったかな」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月2日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にHiHi Jets & 美 少年(ジャニーズJr.)、WANIMA、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、賀来賢人×門山葉子、三浦祐太朗、キマグレンが出演した。

 「ディズニープリンセスランキング BEST10」の発表を受けて、三代目 J SOUL BROTHERSから登坂広臣は、映画『アラジン』の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」をカラオケで歌うことを明かす。さらに、登坂は岩田剛典と変装してディズニーシーに行ったことを話し、岩田は「カツラ被って、付けヒゲ付けて。ドーランで顔も黒く塗って」と当時の身なりを振り返る。すると、登坂が「全くバレなかったんですけど、ジェットコースターに乗った時に、岩ちゃんが被ってるカツラが飛んでいっちゃって。乗ってきた時は変装してるんですけど、降りた時には素で戻ってきちゃって。慌てて帽子買いましたね」とエピソードを話した。

WANIMA『Summer Trap!!』

 WANIMAは「夏のどこかへ」、三代目 J SOUL BROTHERSは「SCARLET」を続けて披露。三代目JSBの山下健二郎はWANIMAのメンバーと交流があるらしく、「釣り好きで一緒に霞ヶ浦とか、ご飯食べに行ったりしてるんですけども。ね?」と山下がWANIMAの方を見ると、「はい」とだけ喋る恐縮したWANIMAの3人が。「なんか距離感を感じます……」と山下が述べると、やっとKENTAが口を開き、「健ちゃんとWANIMAのグループLINEがあるんですけど、5月と6月に釣りに誘われたんですけど、僕らは既読スルーして返事を返してない。まだ1回も目合わせてないです。変装してくればよかったかな」と白状すると、山下が「仲いいよね」とKENTAに詰め寄り笑い合っていた。

      

「WANIMA、三代目JSB 山下健二郎への“既読スルー”を弁明「変装してくればよかったかな」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版