>  >  > tacica、AL再現ライブ第2弾開催

tacica、アルバム再現ライブ『TIMELINE for “sheeptown ALASCA”』開催

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 tacicaが、2019年3月から4月にかけて、アルバム再現ライブ第2弾『TIMELINE for “sheeptown ALASCA”』を全国5カ所(東京、名古屋、大阪、仙台、福岡)で開催する。

 ライブのタイトルにある「TIMELINE」は時間軸・時代線などの意味が含まれており、今までの音楽がtacicaにとって色褪せず、いつの時代も自分たちを表現していくというもの。第1弾として開催した2017年は、2009年リリースの2ndアルバム『jacaranda』を再現。今回の第2弾では、2011年リリースの3rdアルバム『sheeptown ALASCA』を再現する。

 この発表に伴い、tacica オフィシャルホームページ先行がスタートしている。

■ライブ情報
『TIMELINE for “sheeptown ALASCA”』
3月17日(日)仙台 MACANA (OPEN 17:30/START 18:00)
3月31日(日)福岡 BEAT STATION (OPEN 17:30/START 18:00)
4月13日(土)大阪 umeda TRAD (OPEN 17:00/START 18:00)
4月14日(日)名古屋 BOTTOM LINE (OPEN 17:00/START 18:00)
4月21日(日)新木場 studio COAST (OPEN 17:00/START 18:00)

■関連リンク
tacica オフィシャルホームページ

「tacica、アルバム再現ライブ『TIMELINE for “sheeptown ALASCA”』開催」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版