>  >  > 櫻井翔、カラテカ矢部『大野さんと僕』に賛同

櫻井翔、カラテカ矢部提案の漫画『大野さんと僕』に賛同「嵐の中では大野エピソードがはまりそう」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月13日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「田中圭との町の洋食屋さんデスマッチ」「松本潤のTHIS IS MJ 中島健人&遠藤憲一」「隠れ家ARASHI」が放送された。

 誰が一番カッコイイ男かを決める、男と男のスマート対決「THIS IS MJ」では、「MJ VS 中島健人 VS 遠藤憲一」という男たちの三つ巴対決に。「超ロングソフトクリーム対決」「高速ポージング対決」「ヨーヨー対決」の3番勝負を行い、勝ったのは遠藤憲一だった。先日の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)内で放送された「THIS IS 生MJ」でMJに負けを喫していた中島。オープニング映像で「上には上のSexyがいたんです。今日はそれを取り戻しにきました。なぜなら、from Sexy Zoneだから」と豪語する中島に、MJは「Sexy Sexy言ってるやつか。あいつめちゃくちゃ不器用でしょ。Sexy Sexy言ってごまかしてる」と指摘する一幕も。カメラマンがひたすらシャッターを切る間、より多くのポーズを作り、何枚のOKショットが撮れるかで対決する「高速ポージング対決」では、遠藤が「ジャニーズは圧倒的に得意だよね」とコメント。しかし、MJの58枚に対して、遠藤が54枚と迫る。中島に大きなプレッシャーがかかり、MJから「なんかいつもと違う。Sexyなんとか全然言わないもんね」と緊張している様子を指摘する。中島はプレッシャーに打ち勝ち、66枚を記録。カメラマンからは、「ほぼ失敗がない。ダンスを撮ってるみたいでしたね」と絶賛されていた。

 櫻井翔が主人を務める「隠れ家ARASHI」には、「矢部太郎率いる出版芸人軍団」として、ゆにばーす・はら、サバンナ・八木真澄、カラテカ・矢部太郎、相席スタート・山﨑ケイ、髭男爵・山田ルイ53世が登場した。櫻井が今出すべき本をプレゼンするコーナーでは、山田が『嵐の裏側』という本を「50万部は行きます」と提案。キャスターとしても活躍する櫻井に、山田は「嵐が嵐じゃない部分を見せるのは嵐しかいないと思うんですよね」と考える本の魅力を話し、その流れから「最近でいいんですけど、松潤さん楽屋でどんな感じでした?」と質問。それに、櫻井は「松本はすごいですよ。僕らがマネージャーさんにコーヒーをお願いすると、ポットとかにある、みんなが飲むコーヒーなんですけど、あいつは違いますね。松本用の豆がありますから」と明かすと、山田は「それ、第1章に」と意気込み、スタジオ陣を笑わせた。矢部がオススメするのは、『大野さんと僕』と『大家さんと僕』を彷彿とさせる、大野智と櫻井が描かれた表紙の本。櫻井と大野のやりとりを8コマ漫画にしたらどうかという提案に、櫻井は「たしかに、中2ぐらいからいますからエピソードはいっぱいありますよね」と回想する。実際に描いてきたという矢部は、8コマ漫画を紹介する。

      

「櫻井翔、カラテカ矢部提案の漫画『大野さんと僕』に賛同「嵐の中では大野エピソードがはまりそう」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版