SAMURIZE手がける藤本実の映像作品「GOD night DOOR」公開 光とダンスで神戸をアピール

SAMURIZE手がける藤本実の映像作品「GOD night DOOR」公開 光とダンスで神戸をアピール

 EXILEなどのライブで活躍するLEDダンスパフォーマンスチーム「SAMURIZE from EXILE TRIBE」を手がける神戸市出身のアーティスト・藤本実による映像作品「GOD night DOOR」が、9月11日より神戸市によるWeb動画企画『GOD DOOR』の特設サイトおよびYouTube(kobe city channel)にて公開されている。

【GOD DOOR #1】LED博士/藤本 実

 『GOD DOOR』は、国内外で活躍する神戸発のアーティストが、自身の表現を通じて神戸のおすすめスポット(KOBEの神スポット)を発信する全4回のWeb動画企画。「若者に選ばれるまち」「誰もが活躍するまち」を目指す神戸市が、神戸出身の4名の若きアーティストに光を当て、「神戸への入口(GOD DOOR)」を通じて、同市の魅力を伝えるのが狙いだ。

神戸の夜景スポットのひとつ「メリケンパーク」

 今回公開された映像作品「GOD night DOOR」は、創業86年の老舗銭湯「扇港湯(せんこうゆ、神戸市長田区)」を舞台にしたもので、光とダンスが融合した幻想的なパフォーマンスと、藤本が語るおすすめの神戸の夜景スポットが楽しめる。

■関連情報
『GOD DOOR』特設サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる