>  >  > 中居正広、西田敏行の“アドリブ”に呆れ顔

中居正広、『ドクターX』撮影現場の西田敏行に呆れ顔 「どの現場でもアドリブばっかりやってる」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中居正広がMCを務める『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)の10月2日放送回にはドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』チーム、元巨人軍ドラフト1位選手が出演。3時間スペシャルとしてオンエアされた。

 『ドクターX』の出演者たちは撮影の裏話を告白。勝村政信が西田敏行のアドリブに対しクレームを入れると、中居は「まだそんなことやってんすね。昔から西田さんってずっとどの現場でもアドリブばっかりやってる」と呆れた表情に。さらに中居は、西田が前日に台本を覚えるよりもアドリブを考えることに時間を割いていると明かした。続いて米倉涼子は岸部一徳が無茶ぶりにも応えることを明かし、岸部の無茶ぶりシーンベスト3を放送。VTRを見た中居は「(ドラマに)誰か1シーンでも出してよ」と監督に直談判するも、「リアリティを大事にしてるので無理です」ときっぱり断られた。

 さらに田中圭が手術シーンのために通常の台本とは別に、分厚い医療台本があることを告白。驚いた中居は「なんでドラマはカンペがないんだろうね」「一点見つめるんだったらば、カンペでいいじゃんね」と持論を展開し、スタジオの笑いを誘った。その後中居は撮影現場に潜入。中居は「久しぶりだ、ドラマの現場」と言いつつ、出演者が待つスタジオへ。中居は西田の長すぎるアドリブにツッコミを入れつつ、さらなる裏話を聞いた。

 番組後半には元巨人軍ドラフト1位選手が登場。元読売ジャイアンツの定岡正二はナイス野次を飛ばすと3万円もらえたことを告白し、驚かせた。さらに元読売ジャイアンツ・堀内恒夫の子供の話へ。中居が「名付け親が長嶋(茂雄)さんだって話聞いた」と言うと、堀内は「僕の仲人もしていただいた」と認めたが、後日堀内の娘と会った際長嶋は「お嬢ちゃんなんて名前だい?」と衝撃の質問をしていたことを語った。その後もスイカの先っぽしか食べない、バナナを半分にして真ん中だけ食べるなど長嶋の数々の“伝説”が明らかになった。

      

「中居正広、『ドクターX』撮影現場の西田敏行に呆れ顔 「どの現場でもアドリブばっかりやってる」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版