Perfume、ポーズ誕生のきっかけを明かす「“三瓶です”の動きが“Perfumeです”の原型」

 バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)の2月18日放送回に、Perfumeがゲスト出演した。

 今回のスタジオトークでは、青春時代の懐かしい頃にタイムスリップする企画『青春!振り返リズム』を実施。人気アーティストが青春時代にどう過ごしていたのか。当時流行っていた音楽、商品、テレビ番組などからプチタイムスリップするという企画だ。

 まずは、Perfumeの3人が小学生高学年であった1998年から2000年にタイムスリップ。のっちが真っ先に反応したのは「SPEED」だ。「歌手を志すきっかけになったと言ってもいいくらいにドハマりです。同世代。発表会でも歌いましたね」とのっちが話すと、Perfumeがデビュー前に通っていた芸能スクールであるアクターズスクール広島についてあ〜ちゃんが「みんな1期生なんですけど、必ずSPEEDメドレーがあって、私と(かし)ゆかちゃんは同じDクラスで、のっちはBクラスで。Dクラスは“雑種”って感じで、Bクラスは“スター”なんですよ」とランク差があったことを明かした。

 かしゆかが勢いよく反応したのは『おジャ魔女どれみ』(テレビ朝日系)。かしゆかはカラオケはもちろんのこと、楽屋で歌い出して合唱したりもすると話すと、スタジオにはオープニングテーマの「おジャ魔女カーニバル!!」が流れ始める。マギーも含め女性陣は大合唱の中、バカリズムは苦笑いで「全然付いていけない……」と漏らしスタジオに笑いが起こった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる