>  >  > CIVILIAN、新曲がドラマ主題歌に

CIVILIAN、ドラマ『黒い十人の女』に主題歌「愛/憎」を書き下ろし

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CIVILIANの新曲「愛/憎」が、ドラマ『黒い十人の女』(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌に決定した。

 同ドラマは、1961年に公開された市川崑監督映画「黒い十人の女」を、主演:船越英一郎、脚本:バカリズムでリメイクするもの。バンドとして初のドラマ主題歌となる同楽曲は、Gt.&Vo.コヤマヒデカズが脚本を読み、その内容に合わせて書き下ろしたとのことだ。

 また、CIVILIANは、自身初となるワンマンツアーを東京・大阪で行うことも決定している。

■番組情報
『黒い十人の女』
読売テレビ・日本テレビ系
2016年10月クール木曜ドラマ枠 木曜23:59~翌0:54(55分枠)
9月29日(木)スタート
脚本:バカリズム
演出:渡部亮平
プロデューサー:汐口武史(読売テレビ)、河野美里(ホリプロ)
主題歌:CIVILIAN『愛/憎』(読み:アイトゾウ)

■ライブ情報
CIVILIANワンマンツアー『CIVILIAN 1st ONE MAN LIVE Tour “Hello, civilians.”』
2016年10月5日(水)
会場:大阪Shangri-La
開場:18:30
開演:19:00

2016年10月13日(木)
会場:渋谷WWW X
開場:18:30
開演:19:00

チケット
一般発売:2016年9月3日(土)
価格:前売り¥3.500/当日¥4.000(ドリンク代別途)
各プレイガイドにて

CIVILIAN Official Site

「CIVILIAN、ドラマ『黒い十人の女』に主題歌「愛/憎」を書き下ろし」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版