>  >  > 指原、父親との幼少期のエピソードを告白

指原莉乃、父親との幼少期のエピソードを告白「『プール行くぞ』って言われて河川敷に……」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の8月12日放送分で、「業界注目! 指原が今一番面白い芸人を発表! 後藤は何位」の模様がオンエアされた。

 VTRロケのテーマである「先輩メンバーVS後輩メンバー真剣勝負」にかけて、指原がすごい芸人ランキングとして1位に千鳥の大悟、2位平成ノブシコブシの吉村崇、3位にフットの後藤を挙げた。続けて、指原は「MCで喋ってて、カンペが間に合ってない時に『何か繋がないといけない』と思って頭をよぎったのが『後藤さん、どうしてたっけな……』ってことなんですよ。その時に『私が一番すごいのが後藤さんなんだな』って思ったんです」と明かすと、後藤は嬉しそうに「もっといろんな雑誌の取材とかで言え!」と指原を怒鳴りつけた。

 後藤が指原にすごいと思う先輩を聞くと、「全員すごいと思うんですよ。(篠田)麻里子様、あっちゃん(前田敦子)、ともちん(板野友美)、(大島)優子ちゃん、(渡辺麻友)まゆゆもすごいし。本当にみんなすごすぎて」と話すと、後藤が「指原はジャンルちゃうからな。指原はどの先輩になりたいって思ってないと思うわ」となだめた。指原は「顔が可愛いとか羨ましいと思うこともありますけど、それは運じゃないですか。運がよすぎるから羨ましいと思います。でも自分の人生に自信があるんですよ。最高の人生を歩んでると思ってるから、そこまで人を羨ましいと思ったことはないです」と説明した。

      

「指原莉乃、父親との幼少期のエピソードを告白「『プール行くぞ』って言われて河川敷に……」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版