>  >  > 欅坂46 志田、自己紹介キャッチフレーズ封印

欅坂46 志田愛佳が自己紹介キャッチフレーズを拒否 「可愛い自分気持ち悪い」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月9日放送の『KEYABINGO!』(日本テレビ系)では、欅坂46のメンバーが「楽屋モニタリング」を行なった。

 今回番組では、カメラを仕掛けた楽屋でターゲットとなるメンバーをモニタリングするという企画を実施。仕掛け人がターゲットの素顔を引き出すミッションに挑戦し、より多くのミッションをクリアしたペアに叙々苑のお弁当が与えられるというもの。番組のレギュラーMC・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが進行を務めた。

 はじめに、長濱ねるが仕掛け人として齋藤冬優花に番組司会MCのサンドウィッチマンの悪口を言わせようとするも、齋藤は「超好き」と回答。長濱が「見た目怖くない?」と投げかけるが、齋藤は「見た目じゃないよ、人は」と答え、モニタリング中のスタジオで富澤をはじめとする全員が「めっちゃいい奴じゃねぇか!」と感心した。次に登場したのは、渡邉理佐の仕掛け人である佐藤詩織。普段の渡邉の様子を聞かれた佐藤は、「最近打ち解けてきたんですけど、私パパって呼ばれてて」と回答。サンドウィッチマンが不思議がっていると、佐藤は「ママもいるんです」と明かし、渡邉からママと呼ばれているメンバーが何人もいることが発覚した。佐藤は「ママはいっぱいいるんです。一夫多妻制なんです」と説明。その後ミッションに挑んだ佐藤は、掴みの一発ギャグで渡邉に「怖い」と怪しまれるなど、苦戦していた。

      

「欅坂46 志田愛佳が自己紹介キャッチフレーズを拒否 「可愛い自分気持ち悪い」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版