>  >  > エイフェックス・ツイン、新作リリース決定

エイフェックス・ツイン、“最新製品”『Cheetah EP』を緊急リリース

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイフェックス・ツインが、突如最新作『Cheetah EP』のリリースを発表した。

 新作『Cheetah EP』は、全7曲入りのEPで、数量限定のTシャツセットやLP、限定版カセットなどで販売予定。国内盤にはオリジナル・ロゴ・ステッカーが封入され、初回生産盤のみ紙ジャケット仕様だ。また、対象店舗で購入するとオリジナル・ロゴ・マグネットが付属する。

 リリース発表に先駆けて公開されたコメントでは、同作が「デジタルサウンド生成技術と波形シーケンス技術を駆使し、今日では貴重となった、動きと奥行きのあるサウンド」であること、同作を使って生成したサウンドのMIDIデータをディスクに焼いてWarpまで送ると、報奨が与えられることが明かされている。

エイフェックス・ツイン『Cheetah EP』リリース発表コメント

Aphex Twin – Cheetah EPは、デジタルサウンド生成技術と波形シーケンス技術を駆使し、今日では貴重となった、動きと奥行きのあるサウンドを届けます。

ユーザーの皆様がCheetah EPを長きに渡って確実に楽しめるよう、ご利用前に必ず取扱説明書をお読みください。

もし、自分で実験したり、サウンドを作る場合は、一からパッチを組む前に、まずプリセットサウンドをエディットすることから始めてみましょう。

ユーザーの皆様に、本作の並外れたポテンシャルの全てを知っていただくためにも、このCheetah EPプログラミングと是非格闘してみてください。

さあプログラミングをお楽しみください。もし他のCheetah EPユーザーが高く評価するような素晴らしい音源やサウンドを生成できたら、それらのMIDIデータをディスクに焼いてWarpまで送ってください。もし私たちも素晴らしいと思えば、報奨を与えます。
ぜひ挑戦してください!

特徴・仕様
– デジタル・ウェーブ・シーケンシング・シンセサイザー
– 発音中でも、波形を変化させることで、サウンドをシーケンスできるようプログラミングされており、音楽にずば抜けた躍動感と個性をもたらします。
– 同時発音数:15
– べロシティ対応
– マルチティンバー
– ステレオアウトプット
– フロントパネルのみで全てのプログラミングが可能
– LEDディスプレイ

20160609-at2.jpg

 

■リリース情報
『Cheetah EP』
発売:7月8日
フォーマット: CD, CD+T-shirt, Vinyl, Ltd Edition Cassette, Digital

<収録内容>
01. CHEETAHT2 [Ld spectrum]
02. CHEETAHT7b
03. CHEETA1b ms800
04. CHEETA2 ms800
05. CIRKLON3 [ Колхозная mix ]
06. CIRKLON 1
07. 2X202-ST5(アナログ盤には、ダウンロード・トラックとして収録)

www.cheetah-ep.com

「エイフェックス・ツイン、“最新製品”『Cheetah EP』を緊急リリース」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版