>  > 嵐・大野、「時代」MV撮影秘話を明かす

嵐・大野智、「時代」のMV撮影エピソード明かす 「6時間踊りっぱなしで良いイメージが……」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 番組後半では、番組定番のゲーム『バンクボウリング』で松本潤と蓮佛がペアに。嵐のシングルを買っていた蓮佛は松本に対して「テレビの(イメージの)まんまです。『時代』が『金田一少年の事件簿(2001年・日本テレビ)』の主題歌で、逆再生で水の中でバラを蹴ってたんですよ」と記憶を辿りながら語ると、松本も「たしかに逆再生してた。濡れてる状態から水がバーッと上がっていくとか、時間軸が逆になるみたいなタイトルコールだった」と当時を振り返った。番組終盤、ゲームは接戦となり、1ポイント差でよしもと芸人チームの勝利となった。

 「時代」のMV撮影エピソードやコアな楽曲のトークが繰り広げられた今回の放送。次回2月11日のオンエアでは、浦和レッズチームを相手に阿部勇樹、槙野智章、柏木陽介、梅崎司、宇賀神友弥、武藤雄樹を、プラスワンゲストに村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、鈴木奈々をそれぞれ迎える予定だ。

(文=向原康太)

      

「嵐・大野智、「時代」のMV撮影エピソード明かす 「6時間踊りっぱなしで良いイメージが……」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版