AKB48峯岸みなみのサディスティックな演出に島崎遥香ドン引き 「こういうの好きなんだ…」

 3番手の田中は、島崎、上西恵(NMB48)、倉野尾成美、加藤玲奈の4人を起用し「関西男子と地味子の恋」を撮影。田中はVTR前に「キャスティング勝ちです」と自信満々に言い放つと、主演で地味子役を務めた島崎も「ナチュラルメイクにして、マニキュアも落とした」と役作りもしっかり行ったことを明かした。映像では、上西の関西弁を活かした演出で、奥手な島崎と積極的な上西のやりとりを描き、ラストシーンでは上西が島崎を壁ドン。上西が「『俺と付き合ってくれへん? OKかイエスで答えて』」と告白し、島崎は上西の背中を握って答えるという描写、メンバーから歓喜の声が上がった。

 VTRを見た宮澤佐江(SKE48/SNH48)は、「『OKかイエス』っていいねー!」と興奮気味に語ると、矢倉楓子は「関西の男はキツい印象けど、けいっち(上西の愛称)の演じる男子は爽やかだった」と同グループだから分かる点を指摘。続いて北原は「あそこまで華を消せるのだと思った」と語ると、有村も「ラストで島崎さんが上西さんの背中を掴むシーンが良かった」と島崎の演技に高い評価を寄せた。これに対し、田中は「それは撮影後に加えたシーンで、島崎さんの役は地味子だったから、言葉にしない形で気持ちを表現できればと思った」と、自身が意図的に演出として加えたものであることを明かし、全員から絶賛されたところで番組が終了した。

 各メンバーの演技力と、監督を務めた3人の能力が明らかになった今回の放送。次回は「妄想ドラマフェスティバル(後編)」が放送される予定だ。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる