乃木坂46白石麻衣、ハードな“秋元真夏イジリ”を展開「人を騙すような顔してる」

 5番手の西野七瀬は“夜祭”という設定で、浴衣姿で相手役に積極的に迫り、「うちの気持ちわかるやろ? なぁ…手ぇ繋いだらアカン?」とねだると、スタジオでVTRを見届けた生駒は「つなぎたい…」と本気のトーンで心情を漏らし、秋田弁で同じセリフを言わされてしまった。6番手の白石は“同窓会で再会”というシチュエーションで、相手役に元彼女(秋元真夏)の写真を出させ、「全然可愛くないじゃん! 人を騙すような顔してる」と笑いを取ったあと、「なんでそんなこと言うのかって? ずっと、好きだったんだもん」と演技。これに対し秋元は「ひどい! こんなに可愛いのに!」と反論し、スタジオのメンバーが爆笑した。

 7番手には、第1回からヤンキーになりきった演技を続け、メンバーから悲鳴が上がっている高山一実と能條愛未が登場。今回は“警察官がやって来て…”という設定で、路上駐車の取り締まりをする警官役の能條が「ナメてっと、逮捕するぞ!」と威嚇すると、同僚役の中元日芽香が乱入し「ナメてっとビーム出して焼いちまうぞ!」と演技。後半で猫を守るために車が動かせないという設定が明かされると、三人は一転し「私たち、誤解してたみたいね。あなたに守られたいな!」(中元)と甘える演技に変わり、MCのイジリー岡田が「守る守る~!」と興奮したことでメンバーから悲鳴が上がった。

 最終結果として、1位・井上、2位・西野、3位・若月、4位・高山&能條&中元、5位・深川、6位・白石、7位・生田という順位が付けられ、井上が深川の3連覇を阻止し、番組が終了した。

 なお、メンバーがパジャマ姿でオンエアを振り返る「NOGIROOM」のコーナーでは、伊藤純奈・佐々木琴子・鈴木絢音・寺田蘭世・山崎怜奈・渡辺みり愛の6人がパジャマ姿になってトークを行った。huluと日テレオンデマンドでは、毎週同コーナーの未公開分が配信されている。

(文=向原康太)

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!