>  >  > 乃木坂46、10枚目センターは生田絵梨花!

乃木坂46、次のSGセンターは生田絵梨花!「図々しいかもしれないけど、パワーを出したい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年8月4日放送の『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)にて、乃木坂46の10thシングル選抜メンバーが発表された。

 今回のシングル選抜では9thシングルに引き続き、フロントメンバーに与えられる称号は“十福神”のまま。さらに福神メンバー常連である生田絵梨花が学業専念による活動一時休止から復帰したため、その動向に注目が集まっていた。また、この日が収録初参加だった研究生の相楽伊織や、アンダーライブで活躍を続けるメンバーの選抜入りに関して、ファンの間で様々な予測がされていた。

 まず後列である3列目のメンバーとして名前を呼ばれたのは、左から衛藤美彩、若月佑美、堀未央奈、星野みなみ、高山一実、斎藤ちはるの6人。1期生のメンバーでこれまで1人だけ選抜に抜擢されていなかった斎藤は「(選抜入りまで)長かったです。ずっとアンダーでやってきて、みんなより何もできない自分が悔しくて。だから選ばれないってわかってたんですけど…。この期間で自分をもっと良い方向に変えて、みんなから認められるような存在になりたい」と語り、他のメンバーからも祝福を受けた。また、前作の2列目から後退した若月は「最近思い悩むことが沢山あって。『自分が全く前に進んでないんじゃないか?』って思ってて。今回(列が)一つ下がってしまって。『自分の努力が足りないんじゃないか?』って…」と、涙を流しながら悔しさをあらわにした。

 そしてフロントメンバーの”十福神”として、2列目で名前を呼ばれたのは左から松村沙友理、秋元真夏、生駒里奈、桜井玲香、深川麻衣。松村は後列に下がったことにも動揺せず「高山さんがポジティブって言わなくなったので、そのキャラをパクってやろうと思います」と意気込みを語ると、秋元は「乃木坂46が本当に大好きなので、引っ張って行けるような存在になりたい」と更なる躍進を誓った。2列目の最後、中央位置のメンバーとして呼ばれたのは、AKB48との交換留学生としても活躍している生駒里奈。生駒は「(AKB48と兼任になってから)嬉しいことに沢山お仕事のチャンスをいただいて。正直、完成させなきゃいけないものも中途半端になっちゃうんじゃないかという不安があって…」と不安を吐露すると、MCのバナナマン設楽統が「一生懸命小さい体に色々詰め込まなきゃいけないけど、大きくなって成長してると思いますから」とフォローし、何とか持ち直していた。

      

「乃木坂46、次のSGセンターは生田絵梨花!「図々しいかもしれないけど、パワーを出したい」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版