>  >  > 乃木坂46、西野センター再び

乃木坂46、9thシングルで西野七瀬センター継続! SKE48松井玲奈も福神メンバー入り果たす

関連タグ
乃木坂46
SKE48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 続いて名前を呼ばれた秋元真夏が「これからも太ももと肩は出し続ける」と”露出の誓い”を立てたあと、次に名前を呼ばれた深川麻衣は「初めて福神という枠に選んでいただけて。ファンの方からは『いつか選んで頂けるように頑張ろうね』って応援してくれていたので、少し恩返しが出来たかな」とファンへの感謝を語った。2列目の最後、中央位置のメンバーとして呼ばれたキャプテンの桜井玲香は「前回の発表の時にネガティブな事を言ってしまって。それを見てくれたファンの方が『そんなことないよ』って言ってくれたのが嬉しくて。今回のシングルで恩返しが出来たらいいなと思います」と、キャプテンとしての前向きな姿勢を見せた。

 そして残すは最前列のメンバーのみに。スタジオが張りつめた空気になる中、最初に名前を呼ばれたのは松村沙友理。「ここで話すと長くなるから」と理由は話さなかったが、バナナマンの二人に「乃木坂のことは好きですか?」と確認し、笑顔で返事をした二人を見ると安心して「乃木坂みんなでがんばります!」と語った。続いて名前を呼ばれたのは松井。乃木坂46加入後、すぐに福神メンバー入りとなった形だ。当日はスタジオにいなかったため、ひな壇には松井の等身大パネルが立てられた。

 最前列のうち、センターの脇を固めるポジションに指名されたのは橋本奈々未。「18歳で乃木坂に入って3年経つんですけど、この9枚目が私にとっても節目になるかなと思うので、良いものを作っていきたいなと思います」と、今作の重要性を語ると、同じくセンター横のポジションに選ばれた白石麻衣が「今回は玲奈さんも加わって、新しい形がどうなるか気になりますけど、今まで以上に良い作品を作っていけるように頑張りたいと思います」と語り、落ち着いた様子だった。

 そして最後にセンターに呼ばれたのは西野七瀬。2作連続でのセンター選出となった彼女は「センターを2回もやると思ってなくて、8枚目の活動は1度きりと思って活動して、後悔無しに出来たので、次のシングルでセンターをやるのが怖くて。2回目ってなったらファンの方も厳しく見られるんじゃないか」と、不安を口にすると、設楽が「一人でやる訳じゃないし、バンジーもやったし、堂々と9枚目も頑張って」とフォロー。励まそうとしたバナナマンが奮闘するも、西野は「不安です」と号泣し、2作専属センターへの不安を口にした。

 番組の最後には松井が「乃木どこでいつもヒット祈願やるじゃないですか。私そういうのやりたいなと思うので、身を粉にしても参加出来たらなと思ってます」とメッセージを送るなど、番組への積極的な参加を望んでいることを語った。

 様々なメンバーが喜怒哀楽をあらわした今回の放送。次週は松井と乃木坂46のメンバーが親睦を深めるための対面企画が行われる予定だ。

(文=向原康太)

      

「乃木坂46、9thシングルで西野七瀬センター継続! SKE48松井玲奈も福神メンバー入り果たす」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版