>  > 人気ラッパーが紀州のドンファン問題に言及

人気ラッパーが紀州のドンファン問題にパンチライン連発 大激論の『NEWS RAP JAPAN』

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月10日に放送された様々な時事問題をラップで伝えるニュースショー『NEWS RAP JAPAN』(AbemaTV)にて、ラッパーのpeko、呂布カルマ、TKda黒ぶち、MCサーモンが出演し、「紀州のドン・ファン」「広瀬香美の移籍問題」などについてラップで熱く論じ合った。

 まずは、最新ニュースをラッパーたちが斬る「言わせろ!ピックアップNEWS」のコーナー。ここでは、紀州のドン・ファン騒動を黒ぶち、森友文書改ざん問題で麻生財務相が170万円を返納したことについて呂布、中国警察が顔認証可能なハイテクメガネを操作に導入したことについてpeko、ウーマンラッシュアワーの中川が「月収100万円から月収3万円になった」と告白したことについてMCサーモンがラップで批評した。

 トップバッターは黒ぶち。「謎が深まる怪死事件 紀州のドン・ファン 捜査開始時点 ではOD(過剰摂取)かと思いきや注射痕がない 口から摂取して死んだとの疑い」と、不審な点の多い“紀州のドン・ファン”野崎幸助氏の急性覚せい剤中毒死について言葉を連ね、「○○と××は明らかに怪しすぎ」「普通に考えれば○○の容疑が濃厚」とコンプライアンスを無視したパンチラインで果敢に攻め、最後は「過去の美女4000人の怨念が 砂糖を覚せい剤に変えた くわばらくわばら……」と締めた。

 2番手は呂布カルマ。「部下の不届き 我知らんで 責任なんて取るつもりないって」と、財務省20名が処分対象となったにもかかわらず、お咎めなしの財務省トップ・麻生大臣を皮肉り、「自主返納した閣僚給与 一年分 170万円も 閣僚トップの資産5億の麻生からしたら はした金だろ?」と、呂布らしい重たくストレートなディスを放った。

 3番手はpeko。「監視体制 当然24時間 逃げ場所は一体いずこにある?」と、警察のハイテクメガネ導入による人権侵害問題を看破し、「マジプライバシーなんてないらしい」「政府が抱える膨大なデータベース 守られてるはずだが何か変」と国家による監視体制に警鐘を鳴らした。

 ラストバッターはMCサーモン。「100万から3万 だからなんだよ?」「自分より稼がなくなった人間 見て安心 自分の貧しさを打ち消すのだろうか」と、大衆心理を巧みに見透かした秀逸なディスで、スタジオのメンバーを唸らせた。

 次に行われたのは「NEWS RAP BATTLE」のコーナー。多彩な時事テーマについて、スタジオにいる4人のラッパーが「賛成派」「反対派」に分かれて、熾烈なMCバトルを繰り広げる企画だ。

 最初のテーマは「過労死は自己責任か」。ZOZOTOWN運営会社の田端信太郎氏がTwitterで「過労死には本人の責任もある」と発言して物議を醸したことに関連した議題だ。自己責任派に呂布と黒ぶち、自己責任ではない派にpekoとMCサーモンが分かれて戦った。

 呂布は「オレらもそう自営業 仕事の量 自分で選んで自分で生きる」「言われたこと そのままやって死ぬヤツはバカ」と持論を展開すれば、pekoが「バカなワケあるか 『自己責任』んなワケあるか 田端×××カスが とんでもない発言の数々」「泣く泣く亡くなった方へ放つVerse 子供の人生を『他人の人生』なんて堂々言える お前のその神経 チャンチャラおかしいぜ 今すぐ考え改めた方がイイぜ」と放送禁止用語を交えながら田端氏を激しく批判した。

 次のテーマは「是枝監督の受賞、阿部首相ガン無視問題」。フィギュアスケート・羽生選手への国民栄誉賞受賞などには積極的な一方で、政権に批判的な是枝監督のパルムドール受賞にはダンマリを決め込むスタンスは、総理大臣としていかがなものかということで、是枝監督を祝福すべき派に呂布、MCサーモン、peko、祝福すべきではない派に黒ぶちが唯一手を挙げた。

 呂布が「これは国民栄誉賞 国民の栄誉に与える賞でしょ お前のツレに 好きな人に与える賞じゃねぇ」と至極真っ当なパンチラインを食らわせば、黒ぶちは「『万引き家族』っつ―のは 年金を不正受給してる映画なんだよ」「そんなのを称えてしまったらそれを肯定することになる 政権を守るために祝福しないっていうのがベストだってこと」とやや言い訳じみた内容ながらも果敢に応戦した。

 3番目のテーマは「愛知県警 痴漢撲滅ポスター撤去騒動」。逮捕された段階で男性を「性犯罪者」と決めつけるような表現をした愛知県警の痴漢撲滅ポスターが批判を受けて撤去された問題について、撤去すべき派に呂布、黒ぶち、peko、撤去しなくてもいい派にMCサーモンのみが回って戦った。

 呂布からは「パクられただけで痴漢か」、pekoからは「いかにもオッサンが 若者っぽいモノ作って 誰が関心を示すのか」、黒ぶちからは「『推定無罪』って言葉知らないヤツはすっげえウザい」と総攻撃を受ける中、MCサーモンは「あーうるせえな! 痴漢されるヤツが悪いんだよ!」とバッサリ。さらには「乗ってくんじゃねえよ!そんな女よ!朝からキナ臭え化粧塗りやがってよ! 口紅塗りやがって! そんなヤツに手出さないでくれってのがおかしいだろうが!」とヒートアップしたが、我に返って「全カットでお願いします」と反省していた。

      

「人気ラッパーが紀州のドンファン問題にパンチライン連発 大激論の『NEWS RAP JAPAN』」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版