>  > 草なぎ剛、心理テストに挑戦

YouTuber草なぎ剛「友達は3人くらいしかいない」 心理テストアプリで本音があらわに?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 草なぎ剛が5月15日、自身のYouTubeのチャンネルで、アプリを使った『お絵かき心理テスト』に挑んだ。

お絵かき心理テストで本性がバレる!?

 冒頭、ファンを喜ばせたのは、企画とは関係ないギター弾き語りだ。曲目は、2016年4月放送の『ゴロウ・デラックス』(TBS)に出演した際に披露した自作曲「HYSTERIC, ゴロチ」。<ヒステリックには ほど遠い ゴロ、ゴロウさん あの日の面影は 何処にある>と、昔はヒステリックだったという稲垣吾郎との思い出から作った曲で、ファルセットが印象的だ。

 さて、今回の企画はスマホアプリ「お絵かき心理テスト」で、自分の“本性”を知ろう、というもの。アプリの起動画面を見た草なぎは、「つい最近まで韓国に行っていたから」と、韓国語でタイトルなどを読み上げていた。

 まずはチュートリアルとして、「好きなだけ丸を描いてみて」との課題が出される。“好きなだけ”ということで、画面いっぱいに計21個の丸を描いたが、ここでわかるのは「友達の数」とのこと。誰を思い浮かべてか、草なぎは「こんなにいないよオレ、友達……。3人くらいだよ」と少し寂しそう。深層心理では、信頼する友人がこれくらいいる、ということかもしれない。

 本編の心理テストには、少しきわどい内容も。「お茶碗に食べたい分のご飯を描いて」という問題では、画面から飛び出しそうな大盛りご飯を描いたが、これでわかるのは「理想のバストサイズ」(女性の場合は、実際のバストサイズ)とのことだった。草なぎは「確かに、大っきい方が好きかなぁ、結局ね。男はみんなそんなもんですよ」と語るも、思い直したように「でも、大事なのは大きさじゃなくて、自信がない人も……」と、誤解のないようにフォローしていた。

 「目の前に渡りたい川が!どんな橋がかかってる?」という質問では、草なぎは横に広い、安全そうな橋を描いた。これでわかるのは「大きくて立派な橋ほど、人間不信のコミュ障です!」とのことで、「不信感、抱いているのかな?」と一言。また、「微妙に自信のないテストが返ってきた!何点だった?」と、“お絵かき”ではない質問もあり、草なぎは「51点」と回答する。「それがあなたが思う自分の顔の点数です!」ということで、「まあ、そんなもんかな」と謙虚に語っていた。

 一方で、「登山をするあなた。さて、どれくらいの高さの山だった?」という質問では、画面からはみ出すほど、高い山を描いた草なぎ。「山が高いほど、恋愛においてルックスが重要であり、加えて自己評価も非常に高いです」という内容に、「これ、イメージダウンじゃないですか!」と不本意そうにしつつ、「まあ、いいんですよ。理想は高くていいんです!」と前向きに捉える場面も。

 終盤には、「テキトーにギザギザを描いてみて!」というテーマでは、ギザギザと6つの山を描く。その数が「あなたがこれまで経験した修羅場の数です!」という結果を見て、草なぎは「まあね。う〜んって感じですね」と苦笑していた。こちらも絵ではなく数字で回答する白バラと赤薔薇の花束、計100本選ぶなら、どんな比率?」という問いについては、「赤99本、白1本」と答えたが、「白バラが多い=S、赤バラが多い=M」という内容で、「すっごいMなんじゃん、オレ。合ってるかもしれないね」と納得の様子だった。

      

「YouTuber草なぎ剛「友達は3人くらいしかいない」 心理テストアプリで本音があらわに?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版