>  >  > 角川映画祭ポスタービジュアル公開

『犬神家の一族』『セーラー服と機関銃』など48作を上映 「角川映画祭」7月30日より開催へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160516-kadokawa-main.jpg「角川映画祭」ポスタービジュアル(c)KADOKAWA

 7月30日から角川シネマ新宿ほかにて開催される「角川映画祭」の全ラインナップが発表され、あわせてポスタービジュアルが公開された。

 「角川映画祭」は、「読んでから見るか、見てから読むか」をコピーにした書籍との連動や、テレビを使った宣伝などのメディアミックス展開を行い世の中に一大旋風を巻き起こした、1976年の角川映画誕生から40年を記念した特別企画。2014年夏の「雷蔵祭 初恋」、2015年夏の「若尾文子映画祭 青春」、同年冬の「市川崑映画祭 光と影の仕草」に続き、豊富なライブラリー作品を次世代に継承すべく、KADOKAWAが立ち上げたブランド「角川シネマコレクション」の劇場上映企画第4弾となる。

 上映されるのは、市川崑監督による角川映画第1弾作品『犬神家の一族』、相米慎二監督の『セーラー服と機関銃』、大林宣彦監督の『時をかける少女』、宮沢りえの映画デビュー作『ぼくらの七日間戦争』など、昭和時代に製作された角川映画45作品に加え、斎藤光正監督の『悪魔が来りて笛を吹く』、深作欣二監督の『魔界転生』『蒲田行進曲』を含めた全48作品。

 ポスタービジュアルでは、『セーラー服と機関銃』の薬師丸ひろ子、『時をかける少女』の原田知世、『犬神家の一族』の佐清、『蘇える金狼』の松田優作など、上映作品の様々なシーンが使用されている。

 また、本映画祭の前売り券が5月21日より発売されることも決定している。5回券前売りチケット購入者には、『犬神家の一族』『セーラー服と機関銃』『時をかける少女』『人間の証明』『蘇える金狼』の復刻版チラシセットが、特典としてプレゼントされる。

20160516-kadokawa-inugamike.png『犬神家の一族』20160516-kadokawa-ningennoshoumei.png『人間の証明』20160516-kadokawa-kinrou.png『蘇える金狼』20160516-kadokawa-kikanju.png『セーラー服と機関銃』20160516-kadokawa-tokikake.png『時をかける少女』

■公開情報
角川映画誕生40年記念企画「角川映画祭」(c)KADOKAWA
7月30日(土)~9月2日(金)、角川シネマ新宿ほかにて開催
上映作品:
『犬神家の一族』(1976)監督:市川崑、出演:石坂浩二、島田陽子
『人間の証明』(1977)監督:佐藤純彌、出演:岡田茉莉子、松田優作
『野性の証明』(1978)監督:佐藤純彌、出演:高倉健、薬師丸ひろ子
『金田一耕助の冒険』(1979)監督:大林宣彦、出演:古谷一行、三船敏郎
『蘇える金狼』(1979)監督:村川透、出演:松田優作、風吹ジュン
『戦国自衛隊』(1979)監督:斎藤光正、出演:千葉真一、夏八木勲
『復活の日』(1980)監督:深作欣二、出演:草刈正雄、オリヴィア・ハッセー
『野獣死すべし』(1980)監督:村川透、出演:松田優作、鹿賀丈史
『刑事珍道中』(1980)監督:斎藤光正、出演:中村雅俊、勝野洋
『スローなブギにしてくれ』(1981)監督:藤田敏八、出演:浅野温子、古尾谷雅人
『ねらわれた学園』(1981)監督:大林宣彦、出演:薬師丸ひろ子、高柳良一
『悪霊島』(1981)監督:篠田正浩、出演:鹿賀丈史、岸本加世子
『蔵の中』(1981)監督:高林陽一、出演:山中康仁、松原留美子
『セーラー服と機関銃』(1981)監督:相米慎二、出演:薬師丸ひろ子、渡瀬恒彦
『化石の荒野』(1982)監督:長谷部安春、出演:渡瀬恒彦、浅野温子
『汚れた英雄』(1982)監督:角川春樹、出演:草刈正雄、浅野温子
『伊賀忍法帖』(1982)監督:斎藤光正、出演:真田広之、渡辺典子
『幻魔大戦』(1983)監督:りんたろう、声:古谷徹、小山茉美
『探偵物語』(1983)監督:根岸吉太郎、出演:薬師丸ひろ子、松田優作
『時をかける少女』(1983)監督:大林宣彦、出演:原田知世、高柳良一
『里見八犬伝』(1983)監督:深作欣二、出演:薬師丸ひろ子、真田広之
『少年ケニヤ』(1984)監督:大林宣彦 今沢哲男(共同監督)、声:高柳良一、原田知世
『晴れ、ときどき殺人』(1984)監督:井筒和幸、出演:渡辺典子、太川陽介
『湯殿山麓呪い村』(1984)監督:池田敏春、出演:永島敏行、永島瑛子
『メイン・テーマ』(1984)監督:森田芳光、出演:薬師丸ひろ子、野村宏伸
『愛情物語』(1984)監督:角川春樹、出演:原田知世、渡瀬恒彦
『麻雀放浪記』(1984)監督:和田誠、出演:真田広之、大竹しのぶ
『いつか誰かが殺される』(1984)監督:崔洋一、出演:渡辺典子、古尾谷雅人
『Wの悲劇』(1984)監督:澤井信一郎、出演:薬師丸ひろ子、三田佳子
『天国にいちばん近い島』(1984)監督:大林宣彦、出演:原田知世、高柳良一
『カムイの剣』(1985)監督:りんたろう、声:真田広之 石田弦太郎
『友よ、静かに瞑れ』(1985)監督:崔洋一、出演:藤竜也、倍賞美津子
『結婚案内ミステリー』(1985)監督:松永好訓、出演:渡辺典子、渡辺謙
『早春物語』(1985)監督:澤井信一郎、出演:原田知世、林隆三
『二代目はクリスチャン』(1985)監督:井筒和幸、出演:志穂美悦子、柄本明
『キャバレー』(1986)監督:角川春樹、出演:野村宏伸、鹿賀丈史
『彼のオートバイ、彼女の島』(1986)監督:大林宣彦、出演:原田貴和子、竹内力
『オイディプスの刃』(1986)監督:成島東一郎、出演:古尾谷雅人、京本政樹
『時空の旅人』(1986)監督:真崎守、声:戸田恵子、村田博美
『火の鳥 鳳凰編』(1986)監督:りんたろう、声:堀勝之祐、古川登志夫
『黒いドレスの女』(1987)監督:崔洋一、出演:原田知世、永島敏行
『恋人たちの時刻』(1987)監督:澤井信一郎、出演:野村宏伸、河合美智子
『迷宮物語』(1987)「ラビリンス・ラビリントス」監督:りんたろう、声:吉田日出子、「走る男」監督:川尻善昭、声:津嘉山正種、「工事中止命令」監督:大友克洋、声:水島裕
『花のあすか組!』(1988)監督:崔洋一、出演:つみきみほ 武田久美子
『ぼくらの七日間戦争』(1988)監督:菅原比呂志、出演:菊池健一郎 宮沢りえ
『悪魔が来りて笛を吹く』(1979)監督:斎藤光正、出演:西田敏行、鰐淵晴子
『魔界転生』(1981)監督:深作欣二、出演:千葉真一、沢田研二
『蒲田行進曲』(1982)監督:深作欣二、出演:松坂慶子、風間杜夫
配給:KADOKAWA
(c)KADOKAWA
公式サイト:http://cinemakadokawa.jp/

「『犬神家の一族』『セーラー服と機関銃』など48作を上映 「角川映画祭」7月30日より開催へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版