>  >  > 土生瑞穂、パフォーマーとしての進化を考察

欅坂46 土生瑞穂、存在感を高めて掴んだ初フロントメンバー パフォーマーとしての進化を考察

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欅坂46の5thシングル曲「風に吹かれても」のMVが10月2日に公開された。黒スーツを纏ったメンバーが、笑顔と共に凛々しいダンスを鮮やかに踊る姿が話題に。この映像を通して、欅坂46のダンスパフォーマンスのレベルの高さを再確認することができた。

 本稿では、ここにきてダンスで目覚ましい成長を遂げ、パフォーマーとしても欅坂46を支えている土生瑞穂に注目したい。

欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』(通常盤)

 今回「風に吹かれても」で初フロントに選ばれ、同シングルのカップリング曲「結局、じゃあねしか言えない」にも5人組ユニット・五人囃子(石森虹花、織田奈那、齋藤冬優花、佐藤詩織、土生瑞穂)のメンバーとして参加している土生。学生時代に美容の世界に憧れ、高校3年生の時に美容学校を受けようとしたが、友人の勧めで欅坂46のオーディションを受けたという。身長171cm、可憐なルックスとすらっとしたモデル体型を持つ土生は、欅坂46の中でいち早く「GirlsAward」のランウェイを歩くなど、モデルとしての活躍も期待されている。その一方で、『欅って、書けない?』(テレビ東京/以下、けやかけ)などのバラエティ番組では持ち前のポテンシャルを活かせず、他のメンバーと比べてもあまり目立たない存在であった。

 10月1日に放送された『けやかけ』で「ワタシこんなはずじゃなかったんです!」というトークテーマが出た際、土生が「もっと前に出れば良かった」とこれまでの後悔を語り、まだメンバーに人見知りしていることを告白。彼女が人一倍人見知りで、引っ込み思案な性格をしていることが明らかになった。しかし、石森虹花が『月刊エンタメ』11月号で、土生のことを「とにかくストイック。ステージでに立っているときはアイドルらしさを放ってキラキラしてるけど、裏では一生懸命練習しているという姿にギャップ萌えを感じてます」と語っており、メンバーは彼女のことを高く評価している。世間からは見えにくいかもしれないが、スポットライトが当たらないところでも努力を重ねていたからこそ、今回フロントメンバーに選ばれたのだろう。

 放送当初の『けやかけ』では、芸能人以外のなりたい職業として、モデルとコスプレイヤーをあげていた土生。彼女は欅坂46の中では珍しいアニメオタクなのだ。中学生の時に観た『ラブライブ!』(TOKYO MXほか)がきっかけでアニメ好きになり、その後『けいおん!』シリーズ(TBS系)にはまった際は、登場キャラの中野梓に影響を受け、高校で軽音部に入部したほど。そのほか、『おそ松さん』(テレビ東京)ならトド松推しと明言し、最近の土生のSNSやブログを見ると、『亜人』や『干物妹!うまるちゃんR』(TOKYO MXほか)といったアニメや漫画の名前をよく目にする。さらに、ゲーム好きでもある土生。『バイオハザード7』をVRでプレイした際は、ビビリながらもヘッドショットを連発。清楚でおっとりした雰囲気とは裏腹に、ゾンビを銃でバンバン打つ姿はギャップがあって魅力的だった。

 インドアタイプでオタクな一面を持つ土生だが、「不協和音」のMVから変化を見せ始めた。2017年4月発売の『blt graph.vol.18』のインタビューでは、可愛い系に寄せていた自分を後悔し、もっと早くからかっこいい路線に自己プロデュースしておけばよかったと語っている。そして土生は、もっと自分を出すという意味を込めて、「不協和音」のMVで髪を結んだ。これが彼女にとってのカッコ良さへの第一歩となった。

 さらに土生が世間から注目を集めたのは、7月1日に放送された『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)。同番組で欅坂46は、「エキセントリック」をテレビで初披露した。同曲のサビパートのダンスには、片方の靴を脱いで振り回すという驚きの振り付けが含まれており、土生はそのパートでセンターポジションに位置している。土生がレギュラーを務めるラジオ番組『ちょこっとやってまーす!』(MBSラジオ土曜24時)で彼女は、「エキセントリック」は表現力が大事な楽曲と説明し、「あの高身長じゃないですか。だからもっと身長をちゃんと生かそうと思って、大きく踊りました」と語っていた。土生の高身長を活かしたダイナミックなパフォーマンスは視聴者からの注目を集め、一気に彼女の存在感を高めたと言える。

      

「欅坂46 土生瑞穂、存在感を高めて掴んだ初フロントメンバー パフォーマーとしての進化を考察」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版