>  >  > 中居正広が『アメトーーク!』で示した存在感

中居正広が『アメトーーク!』で示した存在感 今後の活動はバラエティ中心に?

関連タグ
アイドル
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、『ナカイの窓』(日本テレビ系)『Momm!!』(TBS系)といった多くのレギュラー番組で司会を務め、昨今のTV番組には欠かせない存在である中居正広。この春、自身が司会を務める番組以外への出演が目立つようになった。4月20日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「ひとり暮らし長〜い芸人」の回にもゲスト出演し、芸人たちに混じってひな壇での活躍を見せた。

 中居の登場にスタジオが沸く中、プライベートでも仲の良いMCの宮迫博之(雨上がり決死隊)は「ブスばっかりやないか!」「華が全然ない!」と発言し、中居の存在に全く触れずに進行。中居は自ら存在をアピールすると、宮迫から「(アンガールズ)田中(卓志)と中居くん髪質まぁまぁ一緒やね」といじられる始末。中居は田中、岩尾望(フットボールアワー)、バカリズム、小沢一敬(スピードワゴン)、塚地武雅(ドランクドラゴン)と第一線で活躍する芸人たちと並んでも違和感なく番組に馴染んでいる印象だった。

 中居は番組中、田中や塚地のエピソードトークにそつなく相槌を打ち、MCから振られるのではなく、自らトークを展開。人を部屋に入れたくない、エアコンのフィルターを開けたことがない、洗濯物を収納せず干しっぱなし……とアイドルらしからぬ私生活を明かし、さらには「ハサミ、時計、充電器、ティッシュは各部屋にあります」「おニューのパンツを下ろす時、(タグを)パチンってしたい。けどわざわざリビングまで行ってするのは、“俺クラス”なのにいちいち戻って……」と芸人顔負けのエピソードトークでスタジオを笑わせた。バラエティ番組にゲストとして出演することは珍しい中居だが、自ら“俺クラス”と表現することで、よりいじりやすい雰囲気を作っていたように思えた。

 さらに中居は“一人暮らしで虚しくなる瞬間”を再現したVTRにも本人役として出演。これには宮迫も「中居くんやったの!?」と驚きの表情に。続いてAVを見ている時は悪魔の表情になるというバカリズムにも、中居は共感した表情で「ここじゃない!! と思ってる」「まだまだスタミナ残ってる」とコメント。どんな話題でも笑いをとる中居の様子から、彼の“トーク力”のさらなる可能性を感じた。

 さらに中居はゴミ袋をゴミ箱の中に保管するという生活テクを披露するも、蛍原徹(雨上がり決死隊)は「ゴミ箱の中に袋入れがついてるやつがある」と一蹴。中居は「組織的だよね?」「俺のことをギャフンと言わせようとしてる」と、“キレ芸”を見せた。

 番組最後、出演者全員で足つぼマットの上で大縄にも挑戦するも、中居は全く跳べず。中居が逆ギレすると、田中は「ふざんけんじゃねぇよマジで!」と怒りの表情に。中居がバラエティ経験豊富な芸人たちと対等に渡り合えるのは、MC経験に加えて親しみやすい雰囲気があるからだろう。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版