>  > HKT48 指原莉乃、独自の恋愛観を暴露

HKT48 指原莉乃は恋愛相手に依存しがち?「好きになった相手にはGPSを付けたい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の4月22日放送分で、「花屋さんに1日入店」の模様がオンエアされた。

 同番組は、HKT48が地元ファン獲得のために福岡市やその近郊に「おでかけ」(ロケ)するというもの。番組冒頭、指原がメンバーの朝長美桜が出版した写真集『日向』を「一足先に見たんですけど、脱ぎまくりです」と後藤に紹介。写真集をまじまじと見た後藤は「なかなかのボディ。健康的な、ザ・アイドルって感じやね」と感想を述べた。

 毎週恒例のおでかけ若手メンバーによるVTRロケでは、お花屋さんにお仕事体験をしに行った模様をオンエア。店内作業チームと配達チームに分かれ作業を行なった。配達チームの村川緋杏は、「私、HKTに入る前に村重(杏奈)さんを推してたんですよ」と話すと、村重は「それ推してた人に対して酷くない? なんで村重のこと好きだったの?」と問い詰め、村川は「可愛いから……」と返答。それに村重が間髪入れず「今、可愛くないの?」と述べ、現場が険悪ムードに。VTRは次週へと続き、観終えた指原、後藤も心配した様子で見守った。

      

「HKT48 指原莉乃は恋愛相手に依存しがち?「好きになった相手にはGPSを付けたい」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版