>  >  > 「テラスハウス」ミュージシャンの登竜門に?

「テラスハウス」からCDリリース相次ぐ なぜ今ミュージシャンの登竜門に?

関連タグ
chay
テラスハウス
テレビ
リアリティー・ショー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨今、リアリティー・ショーをきっかけに、芸能界デビューしたり、人気を伸ばしたりする人が増えてきた。その代表的番組が、現在フジテレビ系で放送中の『テラスハウス』だ。

 2012年10月にスタートした『テラスハウス』は、毎週月曜日23時から放送されている人気番組。俳優志望やグラビアアイドル、写真家など多種多様な6人の若者が海辺のシェアハウスで共同生活を送る様子を追ったドキュメンタリーテイストの番組だ。夢を追いかける若者の姿や、一つ屋根の下で繰り広げられる恋愛模様が若い女性を中心に話題となり、現在では幅広い層から支持される人気コンテンツとなっている。

 ここ最近でも、卒業メンバーである”りなてぃ”こと住岡莉奈が、2月26日にシングル『言葉にしたいんだ』をリリースするほか、現メンバーである”まいまい”ことchayが、洋服の青山が手掛けるレディースブランド「n line by nozomi」の、「フレッシャーズ先輩と新人」編のCMに出演、自身が手掛ける楽曲「once again」(仮題)がCMソングとして起用されることが決定している。”洋さん”こと今井洋介は、同番組内で、自分の思いを伝えるために作った曲「手をつなごう」を元にした楽曲である『もう一度、手をつなごう』を、3月12日にリリースすることが発表された。

 今や音楽業界の、新人登竜門のようなものになりつつある同番組。実はこの手法は珍しいものではない。海外にはこのような、リアリティー・ショー形式の番組から、数々のスターが輩出されている。

 現在海外で人気を博している、リアリティー・ショーの代表的なスタイルとして、まずひとつは、素人の視聴者が出演し、トレーニングやオーディションを経て歌手やモデルを目指していく「勝ち抜き型スター育成番組」が挙げられる。ケリー・クラクソンやキャリー・アンダーウッド、クリス・ドートリーなどを輩出した『アメリカン・アイドル』や、ウィル・ヤングやギャレス・ゲイツを見出した『ポップアイドル』などがその典型。テレビ東京で放送されていた『ASAYAN』もそのフォーマットと同系統のリアリティー・ショーだ。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版