アゴで操作をし、難関レトロゲームをクリアする配信者が話題に

アゴで難関ゲームをクリアする

 発売から何年も経った今でも、プレイヤーを楽しませてくれるレトロゲーム。レトロゲームのなかには非常に難しいものも多いが、そんなレトロゲームを配信するとあるゲーマーが話題になっている。

(画像=HanDcapableSean)

 アゴでコントローラーを操作し、ゲーム配信をするHanDcapableSean氏。難病である筋ジストロフィー患者であるHanDcapableSean氏は、アゴでコントローラーを操作し、数々のレトロゲームをクリアしている。今までに『アクトレイザー2』『悪魔城ドラキュラ』『リンクの冒険』『忍者龍剣伝』などの難関レトロゲームを、一度もライフを失わずにクリアしており、最近ではアゴのみで『T.M.N.T. 〜スーパー亀忍者〜』をクリアしたようだ。

 彼は特別にカスタマイズされたコントローラーと、コントローラーをリマップするソフトウェアを使用し、アゴと口でコントローラー操作をできるようにしている。昨年は『ダーク・ソウル』の奴隷騎士ゲールをアゴで倒していたことも話題になっていた。彼は「The Chin Always Wins!(アゴは必ず勝つ!)」と、韻を踏んだスローガンを掲げてゲームをプレイしており、その素晴らしいゲームプレイングはTwitchやTwitterなどで称賛されている。

(画像=HanDcapableSean)

(Source)
https://www.nintendolife.com/news/2021/12/this-gamer-is-no-death-completing-some-of-video-gamings-hardest-titles-with-his-chin
https://gamerant.com/handcapablesean-no-death-runs-ultra-difficult-games-chin/
https://twitter.com/HanDcapableSean



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる