『ワンナイ』の人気キャラ“ゴリエ”、なぜいま再ブレイク? 15年ぶりの復活でCM起用の理由を紐解く

 15年ぶりに復活した“ゴリエちゃん”旋風が止まらない。

 ガレッジセール・ゴリ扮するゴリエは、かつてフジテレビで放送されていた伝説のバラエティ番組『エブナイ』&『ワンナイ』の人気コントキャラクター。2005年の大みそかに楽曲「Pecori Night」でNHK紅白歌合戦への出場を果たすなど一世を風靡したが、2006年12月に『ワンナイ』が放送終了してからというもの、長らく活躍の場がなかった。

 しかし2021年2月25日、「ワンナイ」時代の盟友、雨上がり決死隊・宮迫博之の要請を受けて、ゴリエは復活。15年ぶりのカムバックに際して、葛藤がなかったわけではない。「ワンナイ」放送時は20代後半~30代だったゴリも、今は50手前。ゴリは自身のチャンネル「ゴリ★オキナワ」で2月24日に公開した宮迫との対談動画にて、「不安なんすでよね。今年、49歳なんですよ。痛々しいゴリエにならないかなと思って……」と、本音を吐露していた。

【待望の復活】ゴリエが復活します。

 そんな“中の人”の不安をよそに、ゴリエの動画は大バズり。YouTube上におけるコラボの慣習に則り、宮迫、ゴリそれぞれのチャンネルで公開されると、宮迫演じる「ワンナイ」の人気キャラ・轟さんが華を添えたことも相まって、どちらのチャンネルでも200万再生超えの大ヒットを飛ばした。

 予想外の反響に驚いたのは、ゴリ本人だった。3月13日に自身のチャンネルに公開された動画で、「改めてゴリエちゃんの偉大さをわかったかもしれない」としみじみ。また、ゴリエの動画をきっかけに4万人だったチャンネル登録者数が10万人に急増したと言い、「恐ろしい」と驚きを露にした。

 タレントおよびYouTuberとしては、ファンの期待に応えないわけにはいかない。本動画でゴリは「登録者数10万人記念でいつか『Mickey』か『Pecori Night』どちらか、視聴者の要望が多かったほうを練習して踊る」と約束した。

 この約束が果たされる前に、ビッグニュースが舞い込む。なんと、ゴリエが「くらしのマーケット」新CMのキャラクターに起用され、15年ぶりに地上波への復帰を果たしたのだ。ちなみに「くらしのマーケット」担当者は、YouTubeでゴリエが復活したことを知らずに「必ず話題になる」との理由から、ダメ元でオファーを出したらしい。15年間、ほとんど活動機会のなかったゴリエが、今年に入って突然YouTubeでバズを起こし、YouTube動画の二匹目のどじょうを狙う意図なく地上波のCMのオファーが来たことは、奇妙な偶然。活気のない今の時代に、ゴリエが必要ということなのだろうか。

【重大発表】皆様、ゴリエについてご報告がござるよ!川ちゃんも・・・