ゲームボーイでビットコインをマイニング!? 驚きの装置を米国研究家が発明

 米国のITセキュリティ研究家 兼 YouTuberのstacksmashing氏が、ゲームボーイでビットコインをマイニング(取引を承認すること)するシステムを作成した。処理速度は専用マシンの125兆倍遅いという。

 この構想は、イーロン・マスク氏が「ビットコインでテスラ車を買うことができるようになった」とツイートしたことをきっかけに思いついたそう。

 しかしゲームボーイにはインターネットに接続する手段がないため、stacksmashing氏は有線での通信対戦に用いられる通信ポートを利用することに。そしてRaspberry Pi Pico(ラズベリーパイピコ=開発基板)とケーブルを使用して、ビットコインノードを実行するコンピューターに接続した。接続後、マイニングプログラム「ntgbtminer」を用いて、ゲームボーイ用のマイニングプログラムを作成して完成だ。

Mining Bitcoin on the Game Boy

 このマシンは毎秒0.8ハッシュで動作するが、ビットコインマイニング専用マシンは毎秒100テラハッシュで動作することに触れ、同氏は「わずか125兆倍遅いだけ」だと述べている。

 専用マシンと比較すればその実用性は劣るものの、ビットコイン誕生の20年前に発売されたデバイスでマイニングできるこのシステムは、画期的な発明だと言えるだろう。

(画像=YouTubeより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.theverge.com/tldr/2021/3/29/22356862/mining-bitcoin-game-boy-gpu-shortage-raspberry-pi-pico-mod
https://www.youtube.com/watch?v=4ckjr9x214c