Twitter ジャック・ドーシーCEOのキッチンにある“謎の時計”に注目集まる

 3月25日、Facebook、Google、Twitterの各CEOは、米議会委員会の公聴会に参加した。嘘情報や過激派に対するソーシャルメディアの責任について、5時間におよぶ議論が行われる中、TwitterのCEO、ジャック・ドーシー氏の背後にある奇妙な時計に視聴者の注目が集まった。

 キッチンに置かれた、一見してごく普通のデジタル時計には、最初「1952」の数字が表示されていた。しかしその後、「676274」と時刻ではない6桁の数字に切り替わり、視聴者たちからは「あのデバイスはなんだ?」と言った疑問が噴出。

 その後何人かのTwitterユーザーによって「BlockclockMini」であることが判明した。これはビットコインやイーサリアムの価格、ブロックチェーン上のブロック数など、ブロックチェーンデータを自動表示するデバイスだ。

 ドーシー氏は仮想通貨のエバンジェリスト(テクノロジーを布教する人)としても有名で、最近では、15年前に投稿されたTwitterで1番最初のツイートをNFT(代替不可能なトークン)として290万ドル(約3億2000万円)で販売している。

 多大な影響力をもつドーシー氏においては、背後にある一風変わったデバイスですらも注目の的となってしまうようだ。

(画像=GIZMODEより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://gizmodo.com/heres-the-weird-clock-on-jack-dorseys-kitchen-counter-1846553535
https://edition.cnn.com/2021/03/25/tech/jack-dorsey-clock-blockchain/index.html