スティーブ・ジョブズの手書き履歴書、2400万円で落札される 3年前よりさらに値上がり

 1973年に作成されたスティーブ・ジョブズの手書きの履歴書が、162,000ポンド(約2400万円)で落札された。

 履歴書は2月24日から1か月間、ロンドンでオークションにかけられていた。説明文には、「非常に良好な状態」で、「薄い汚れと、古くなった透明なテープが上端に貼られている」ことなどが記載されている。これがジョブズ自身によって書かれたものであることを証明するために、手紙と証明書が付属しているようだ。

 これは、同氏が半年間通ったReed College(リード大学)を中退した後、就職するために書かれたものだ。専攻は「English lit(英文学)」で、スキルには「electronics tech」と「design engineer」を上げている。

 その1年後には、エンジニアとしてゲーム会社のAtariに加わり、1976年にスティーブ・ウォズニアックと協力してAppleを創業している。

 この履歴書は以前にもオークションにかけられたことがあり、2018年にはIT起業家によって175,000ドル(約1900万円)で落札されたことも。

 没後10年となる今でも、ジョブズ人気は健在のようだ。

(画像=MacRumorsより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.macrumors.com/2021/03/24/steve-jobs-employment-questionnaire/
https://gadgets.ndtv.com/others/news/steve-jobs-job-application-auction-handwritten-1973-apple-atari-steve-wozniak-2398746