米・トランプ前大統領が独自SNSを立ち上げ Twitterの永久凍結などを受け

 米国の前大統領、ドナルド・トランプ氏が、独自のソーシャルメディアを立ち上げると報じられた。

 今年1月には、Twitterがトランプ氏のアカウントを永久に禁止すると発表。その理由について同社は、トランプ氏が、暴徒化した支持者の米国会議事堂の襲撃後、さらなる暴力を扇動するリスクがあるからだとしている。

 同氏の上級顧問、ジェイソン・ミラー氏は「独自のプラットフォームで、おそらく2、3か月のうちにソーシャルメディアに戻ってくる」と、米メディア『FOXニュース』に語った。

 ミラー氏は続けて、「これはソーシャルメディアで最もホットな話題となると思う。誰もがトランプ氏が次に何をするのかを見守っているが、それは彼自身のプラットフォームを立ち上げることになるだろう」と述べている。詳細について言及することを避けたが、「マー・アー・ラゴ(トランプ氏の別荘)にて、多くの企業と有意義な会議がたくさん行われた」としている。

 先週にはTwitterが、世界の指導者たちのプラットフォーム利用をどのように規制すべきか、一般ユーザーへ意見を求める取り組みを始めたばかり。影響力の大きい政治指導者と、ソーシャルメディアの関わり方が問われている。

(画像=NBC NEWSより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.ft.com/content/c65d55b2-c952-4f89-9f31-a1d26ac32f50
https://www.nbcnews.com/politics/donald-trump/trump-plans-social-media-return-his-own-platform-n1261694