轟さん、くず、ゴリエ……YouTubeで懐かしの『ワンナイ』キャラが復活&ブレイク中

 また、YouTubeで懐かしいキャラが復活した。

 2月25日、雨上がり決死隊・宮迫博之とガレッジセール・ゴリが互いの公式YouTubeチャンネルにコラボ動画を公開。それぞれ、フジテレビ系バラエティ番組『ワンナイ』の人気コントキャラクター・轟さんとゴリエに扮して、およそ15年ぶりの掛け合いを披露した。

【ワンナイR&R】ゴリエと轟さんが15年ぶりに再会しました

 宮迫のチャンネルにはこれまで、「ゴリエ」に出演してほしいとの声が数多く寄せられていた。その要望に応えるかたちでこの度、久しぶりの共演を果たすことになったゴリエと轟さん。とはいえ、ゴリが「ワンナイ」でゴリエを最後に演じたのは、もう15年ほど前のこと。ゴリは自身のチャンネルで2月24日に公開した宮迫との対談動画で「不安なんすよね。今年、49歳なんですよ。痛々しいゴリエにならないかなと思って……」と本音を吐露していた。

 その後25日に公開された動画で、ついにゴリエは復活。轟さんが15年ぶりの再会を喜びつつ「何だよ、変わってねぇなぁ……いや、よく見たら変わってるぞ!」と早速老化をイジると、ゴリエは「やめてよ。ほうれい線の深さを探るのはやめてよ」と、笑いを交えて切り返した。年齢を感じさせる容貌に変わったゴリエだが、身体能力の高さは健在。腕を組んだ状態のまま自転車で全力疾走し、鉄棒で逆さ大車輪を15回連続で成功させるなど、相変わらずの驚異的なパフォーマンスを披露した。

 このゴリエ×轟さんのコラボは大きな注目を集め、宮迫のチャンネルに投稿された【ワンナイR&R】ゴリエと轟さんが15年ぶりに再会しました」と題した動画は110万回再生、ゴリのチャンネルに公開された「【待望の復活】ゴリエが復活します。」と題した動画は83万回再生を記録している(3月1日現在)。

 宮迫が昨年、自身のチャンネルで「呪怨くん」と「轟さん」を再演したのを皮切りに、YouTubeで「ワンナイ」の人気キャラが次々と復活している。たとえば、今回ゴリエを復活させたゴリは昨年9月、「落武者」の格好をして桐谷健太の「海の声」を三線で弾き語りする“歌ってみた”動画を公開している。また、宮迫は今年1月、DonDokoDonの山口智充を自身のチャンネルに招き、一夜限りのくず再結成ライブを行う動画を投稿した。

【くず】ワンナイト限りのスペシャルライブを開催しました

 もともと強烈なビジュアルを持つワンナイ人気キャラたちは、サムネイルに表示されるだけでインパクト絶大。そのキャラクターには時代とのミスマッチが生じつつあるかもしれないが、当時を知る人からすると思わずクリックしたくなる誘引力があり、それゆえ、いずれの動画もチャンネルのアベレージを大きく超える再生回数をマークしている。

 一方、動画の中身といえば、メンバーのほとんどが20代~30代で芸人としてノリにノッていた「ワンナイ」放送時と比べると、かつてのような爆発的なパワーはない。しかしながら、いいおじさんになった宮迫やゴリ、山口が昔と変わらずバカをやり、同窓会のように思い出話に花を咲かせる姿はそれはそれでいい味を出している。

 こうした彼らにとっての芸人としての青春時代を懐かしみ、再生産するかのような内容が、同じ時代に多感な時期を過ごした視聴者の心の琴線に触れるのだろう。今回のゴリエ×轟さんのコラボ動画には、「今年31の私にはドンピシャすぎて涙出る」「世代すぎてなんだか涙が出てくる」「フジテレビ全盛期の思い出がよみがえって泣ける」といった、感動したという旨の声が多数届けられていた。